河村尚子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

河村 尚子(かわむら ひさこ、1981年5月10日 - )は、日本クラシック音楽ピアニスト

略歴[編集]

1981年兵庫県西宮市に生まれる。5歳で渡独し、ピアノを学ぶ。ハノーファー音楽演劇大学ウラジミール・クライネフに師事。

これまでにNHK交響楽団日本フィルハーモニー交響楽団東京都交響楽団東京交響楽団京都市交響楽団兵庫芸術文化センター管弦楽団名古屋フィルハーモニー交響楽団関西フィルハーモニー管弦楽団広島交響楽団仙台フィルハーモニー管弦楽団群馬交響楽団チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団チェコ・フィルハーモニー管弦楽団バイエルン放送交響楽団モスクワ・ヴィルトゥオージスロヴェニア・フィルハーモニー管弦楽団、マンハイム国立劇場管弦楽団、ミュンヘン室内管弦楽団ウィーン交響楽団ベルン交響楽団ローザンヌ室内管弦楽団モスクワ放送交響楽団ウクライナ国立フィルハーモニー管弦楽団ほかと共演した。

2019年の日本デビュー15周年を見据え、2年がかりで「ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ・プロジェクト」に取り組み、自ら厳選した14のソナタを全4回のリサイタルで披露している[1]。2019年10月公開の映画「蜜蜂と遠雷」にてピアノ演奏(栄伝亜夜演奏部分)を担当[2]した。

受賞歴[編集]

  • Jugend musiziert 1994年&1996年 第1位
  • Young Artist Competiton in Senigallia 1995年 入選
  • Ettlingen 1996年 3rd Cat.B 第3位
  • „Ciudad de Carlet“ 1998年 Cat.A&1st Cat.B 第2位
  • DARMSTADT CHOPIN 1999年 第1位
  • Viotti 2001年 第1位
  • Shanghai 2001年 第5位
  • Casagrande 2002年 第1位
  • Piano Campus in Cergy-Pontoise 2002年 第2位
  • Geza-Anda 2003年 第3位
  • Elisabeth 2006年 入選
  • ARD Muenchen 2006年 第2位
  • Clara Haskil 2007年 第1位
  • 出光音楽賞 2009年
  • 新日鉄音楽賞フレッシュアーティスト賞 2009年
  • 日本ショパン協会賞 2009年
  • 芸術選奨新人賞 2012年
  • ホテルオークラ音楽賞 2013年
  • 第32回ミュージック・ペンクラブ音楽賞クラシック部門独奏・独唱部門賞 2019年[3]
  • 第12回CDショップ大賞2020クラシック賞 2019年[4]

ディスコグラフィー[編集]

  • 2009年3月25日 - 「夜想(ノットゥルノ)ショパンの世界」(BVCC-31115)
  • 2011年9月21日 - セカンドアルバム「ショパン:ピアノ・ソナタ第3番&シューマン:フモレスケ」(SICC-10112)
  • 2013年10月23日 - サードアルバム「ショパン:バラード」(SICC-10191)
  • 2014年9月24日 - 「ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番」(SICC-10214)
  • 2018年4月25日 - 「ショパン:24の前奏曲&幻想ポロネーズ」(SICC-19009)
  • 2019年4月10日 - 「ベートーヴェン:悲愴&月光」(SICC-19041)
  • 2019年9月4日 - 映画、蜜蜂と遠雷「河村尚子plays栄伝亜夜」(SICC-39031)
  • 2019年10月2日 - 「ピアノソナタ集2熱情&ワルトシュタイン」(SICC-19044)[5]

脚注[編集]

[ヘルプ]