河芸町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
かわげちょう
河芸町
豊津上野駅
Kawage Mie chapter.JPG
河芸町章(1959年6月27日制定)
Flag of Kawage Mie.png
河芸町旗
廃止日 2006年1月1日
廃止理由 新設合併
津市、久居市安芸郡河芸町芸濃町美里村安濃町一志郡香良洲町一志町白山町美杉村津市
現在の自治体 津市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 東海地方近畿地方
都道府県 三重県
安芸郡
団体コード 24381-7
面積 18.79km2.
総人口 18,468
(2005年1月1日)
隣接自治体 津市鈴鹿市
町の木 クロマツ
町の花 ハナショウブ
マスコットキャラクター 河夢(カーム)ちゃん
河芸町役場
所在地 510-0392
三重県安芸郡河芸町大字浜田808番地
外部リンク 河芸町(Internet Archive)
座標 東経136度32分13.6秒
北緯34度47分2.8秒
Map.Kawage-Town.Mie.PNG
 表示 ウィキプロジェクト

河芸町(かわげちょう)は、三重県安芸郡にあった2006年1月1日、旧・津市等10市町村の合併により廃止した。現在は津市河芸地域となっている。

地理[編集]

町の西部は標高50m前後の丘陵地帯で、東部は伊勢平野の平坦地となっている[1]。町内の主要交通網(鉄道、国道)はいずれも東部の平坦地を通る[1]第一次産業の盛んな地域であったが、(平成の大合併以前の)津市鈴鹿市に隣接することから、両市への通勤者が増加していた[1]

歴史[編集]

産業[編集]

行政[編集]

  • 町長:長谷川政春

交通[編集]

鉄道[編集]

路線バス[編集]

道路[編集]

観光・レジャー[編集]

※ざるやぶり神事[1]

教育[編集]

学校
  • 上野小学校
  • 黒田小学校
  • 千里ヶ丘小学校
  • 豊津小学校
  • 朝陽中学校
図書館

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i ワークス 編 1997, p. 145.

参考文献[編集]

  • 『ふるさとの文化遺産 郷土資料事典24 三重県』ワークス 編、人文社、1997年10月1日、235頁。ISBN 4795910952。全国書誌番号:99023741

関連項目[編集]