河野太郎 (美術家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

河野 太郎(かわの たろう、1907年明治40年) - 2000年平成12年))は、日本美術家。元徳島大学学芸学部教授。東京美術学校図画師範科卒業。大分県出身。

生涯[編集]

1929年東京美術学校図画師範科を卒業後は、鹿児島県女子師範学校(現鹿児島大学)や徳島県女子師範学校で教諭となった。1950年からは徳島大学学芸学部助教授となり、1952年には同大学教授となった。

その後、東光会展に出品し、東光会委員や東光会徳島県支部長を歴任。1977年から1981年まで徳島県美術家協会会長に就任した。1979年には第五回徳島県文化賞を受賞。

著書[編集]

  • 『阿波画人名鑑』徳島県教育会出版部〈徳島郷土双書 15〉、1968年7月。
  • 『初太郎漂流記』徳島県教育会出版部、1970年10月。
  • 『画人守住貫魚 あわせて師広輝、子勇魚、周魚』徳島県出版文化協会〈徳島シリーズ 2〉、1971年9月。