河野裕輔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
河野 裕輔
Yusuke KAWANO
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1975-08-01) 1975年8月1日(41歳)
出身地 茨城県古河市
ラテン文字 Yusuke KAWANO
身長 191cm
選手情報
ポジション OP
指高 238cm
スパイク 336cm
テンプレートを表示

河野 裕輔(かわの ゆうすけ、1975年8月1日 - )は、日本の元男子バレーボール選手。茨城県古河市出身。ポジションはオポジット

来歴[編集]

第四小5年生次からバレーボールを始める。全国大会では下田悟がいた尼崎北SSに敗れている。第二中学へ入学すると吹奏楽部に入部するも、夏にはバレー部へ編入する。高校は栃木県の足利工大付属高へ越境入学し、主にレフトだったが様々なポジションを経験した。その後、中央大と進学する。大学の同級に臺光章[1]

1998年、日本たばこ産業(JT)に入社し、JTサンダーズに入団。同期に臺、下田、苅谷淳司、齋藤学[2]。スーパーエースとして活躍、2000年黒鷲旗でベスト6賞、2000-01シーズンの第7回Vリーグ新人王、2001年黒鷲旗で優勝しベスト6賞を受賞した。同年には全日本に選出され、同年のアジア選手権で3位入賞に貢献した[3]。2000年代初頭はチームの中心だった[4]。その後は直弘龍治がスーパーエースに入るようになりベンチに回るようになる。

2005年6月、退団[5]。その後は9人制バレーのJT東京バレーボール部でプレーしていた。現在は社業に専念している。

所属チーム[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ インタビュー”. JT公式(Internet Archive). 2010年9月18日閲覧。
  2. ^ チームトピックス”. JT公式(Internet Archive). 2010年9月18日閲覧。
  3. ^ 第11回アジアバレーボール男子選手権大会”. 日本バレーボール協会. 2010年9月18日閲覧。
  4. ^ 第9回Vリーグいよいよ開幕 JTサンダーズの今シーズンのキープレーヤーは?”. JT公式(Internet Archive). 2010年9月18日閲覧。
  5. ^ 河野裕輔選手が勇退”. JT公式(Internet Archive). 2010年9月18日閲覧。

関連項目[編集]