河間駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

河間駅(がまえき)は、岐阜県大垣市河間町にあった、近畿日本鉄道養老線(現・養老鉄道養老線)の鉄道駅廃駅)である。

概要[編集]

  • 揖斐川電気工業河間工場(現・イビデン河間事業場)専用の貨物駅[1]であり、工場内への側線もあった。
  • 養老鉄道(初代)の計画では、河間駅付近から不破郡赤坂町への支線が予定されていたが、実現されなかった。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

近畿日本鉄道
養老線
北大垣駅 - 河間駅 - 東赤坂駅


脚注[編集]

  1. ^ 養老線開通70年のあゆみ (近畿日本鉄道西大垣駅発行 1983年)
  2. ^ a b 今尾恵介(監修) 『日本鉄道旅行地図帳』8号、新潮社、2008年、31頁。ISBN 978-4107900265。
  3. ^ 当初、日本電気製鉄所の専用線として計画されたが、建設中の1918年に、日本電気製鉄所は揖斐川電化工業、東海電化工業と合併。揖斐川電化となっている。揖斐川電化は1921年に社名を揖斐川電気に変更。
  4. ^ 揖斐川電気工業(現・イビデン)の専用線とは異なる。
  5. ^ a b c d e f 今尾恵介(監修) 『日本鉄道旅行地図帳』8号、新潮社、2008年、30頁。ISBN 978-4107900265。
  6. ^ 1939年に揖斐川電化が買収。現・イビデン河間事業場。
  7. ^ 『養老線開通70年のあゆみ』では4月1日廃止。6月1日に専用線撤去。

参考文献[編集]

  • 養老線開通70年のあゆみ (近畿日本鉄道西大垣駅発行 1983年)

関連項目[編集]