油木町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ゆきちょう
油木町
Flag of Yuki Hiroshima(Jinseki).png Yuki Hiroshima chapter(Jinseki).jpg
町旗 町章
廃止日 2004年11月5日
廃止理由

新設合併
三和町神石町豊松村

油木町神石高原町
現在の自治体 神石高原町
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中国地方山陽地方
中国・四国地方
都道府県 広島県
神石郡
団体コード 34541-5
面積 98.02km2
総人口 3,175
(2004年3月31日)
隣接自治体

井原市高梁市福山市
三和町神石町

豊松村比婆郡東城町
町の木 スギ
町の花 レンゲツツジ
油木町役場
所在地 720-1812
広島県神石郡神石高原町油木乙1858
外部リンク 神石高原町HP
特記事項 町役場のデータは神石高原町役場油木支所のものである。
 表示 ウィキプロジェクト

油木町(ゆきちょう)は、かつて広島県神石郡に存在した町である。

2004年11月5日に神石郡の他の3町村(三和町神石町および豊松村)と新設合併し、神石郡神石高原町に移行したことに伴い消滅した。

なお、広島県には佐伯郡にも「ゆきちょう」があったが、そちらは「湯来町」(2005年4月25日広島市佐伯区に編入)と表記する。

沿革[編集]

  • 1889年4月1日 - 市町村制施行。町域には、いずれも神石郡に属する上野村、小野村、新坂村、李村、近田村、花済村、油木村の7村が存在した。
  • 1897年7月11日 - 上野村、李村、近田村、花済村が新設合併して仙養村が成立する。
  • 1917年8月1日 - 油木村が町制施行して油木町が成立する。
  • 1955年4月1日 - 油木町及び小野村の全域、新坂村の一部が新設合併して新たに油木町が成立する。
  • 1956年3月31日 - 油木町と仙養村が新設合併して新たに油木町が成立する。
  • 2004年11月5日 - 神石郡全町村、神石町三和町豊松村との新設合併により神石高原町が成立したことに伴い消滅する。

名誉町民[編集]

  • 石井壽一 … 大阪日日新聞社 戦後復刊初代社長 油木園芸高校石井温室にて「黄カーネーション」を品種改良・開発  油木小学校校庭内に宮沢喜一元首相の揮毫による翁の記念碑

地理[編集]

(いずれも高梁川水系)

    • 権現山(標高678.2m)

名所・旧跡[編集]

  • 仙養ヶ原

産業[編集]

  • 農業が主産業である。

大字[編集]

  • 上野(うえの)
  • 小野(おの)
  • 新免(しんめん)
  • 李(すもも)
  • 近田(ちかだ)
  • 花済(はなずみ)
  • 安田(やすだ)
  • 油木(ゆき)

交通(2004年11月4日当時のデータ)[編集]

鉄道[編集]

  • 町内は一切通っていない。芸備線東城駅等からのアクセスとなる。

道路[編集]

国道
主要地方道
一般県道

教育(2004年11月4日当時のデータ)[編集]

小学校
  • 油木町立上野小学校…2005年3月廃校。
  • 油木町立近田小学校…2005年3月廃校。
  • 油木町立安田小学校…2005年3月廃校。
  • 油木町立油木小学校
中学校
  • 油木町立油木中学校
高等学校

油木町出身の有名人[編集]

  • 赤木淳子 … 元広島FM放送アナウンサー。現在は広島地区のローカルタレントとして活躍中。

関連項目[編集]