治水神社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
治水神社
治水神社01.jpg
所在地 岐阜県海津市海津町油島
位置 北緯35度8分39.8秒
東経136度40分4.9秒
主祭神 薩摩藩家老 平田靱負
創建 1938年(昭和13年)
例祭 春季大祭(4月25日)
秋季大祭(10月25日)
テンプレートを表示

治水神社(ちすいじんじゃ)は、岐阜県海津市海津町油島にある神社である。

水難避け、家内安全、交通安全にご利益があるという。

祭神[編集]

歴史[編集]

  • 1938年(昭和13年)建立。
    • 薩摩藩士を祭る為に、1927年(昭和2年)起工。地元の人々の浄財で建立される。

交通機関[編集]

その他[編集]

  • 毎年4月25日と10月25日には、平田靱負と薩摩藩士の功績と供養の為の慰霊祭が行なわれる。
  • 境内には、治水観音堂があり、治水観音大菩薩(海津市指定有形文化財)[1][2]と薩摩藩士の位牌が祭られている。
  • 境内の幕などは、島津家家紋“丸に十の字(まるにじゅうのじ)”となっている。
木曽三川公園センターの展望タワーから望む木曽三川公園センターの南側に隣接する治水神社(中央部)と南側に続く千本松原

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 治水のあしあと”. 海津市. 2013年4月23日閲覧。
  2. ^ 海津市指定文化財”. 海津市. 2013年5月15日閲覧。

関連項目[編集]