沼上幹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

沼上 幹(ぬまがみ つよし、1960年 - )は経営学者博士(商学)。国立大学法人一橋大学理事・副学長、一橋大学大学院経営管理研究科教授、組織学会会長。静岡県生まれ。

専攻は経営組織論・経営戦略論・経営学方法論。液晶業界の産業構造分析等で有名で、日経・経済図書文化賞などを受賞。三枝匡一橋大客員教授とともにミスミグループ本社取締役なども務める。2018年から伊丹敬之一橋大名誉教授の後任としてJFEホールディングス監査役[1]

指導学生に松井剛一橋大学教授[2]など。

学歴[編集]

職歴[編集]

社会的活動[編集]

受賞[編集]

主要著作[編集]

単著[編集]

共著[編集]

  • 事業創造のダイナミクス』 白桃書房、1989年。ISBN 9784561231691。
  • 『ビジネススクール流「知的武装講座」(Part3)』 プレジデント社、2006年。ISBN 9784833418379。
  • 『組織の"重さ"─日本的企業組織の再点検』 日本経済新聞出版社、2007年。ISBN 9784532133375。
  • 『企業戦略白書VIII 日本企業の戦略分析』 東洋経済新報社、2009年。ISBN 9784492521762。

脚注[編集]