沼川 (青森県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
沼川
Gthumb.svg
画像募集中
水系 二級水系 沼川
種別 二級河川
延長 4.6 km
水源の標高 -- m
平均流量 -- /s
流域面積 7.6 km²
水源 青森市
河口・合流先 青森湾(青森市)
流域 日本の旗 日本 青森県青森市
テンプレートを表示

沼川(ぬまがわ)は、青森県青森市を流れ青森湾に注ぐ二級河川。沼川水系の本流で、青森平野の東部に位置する。

地理[編集]

青森県青森市東部にある青龍寺の南の山の諏訪沢地区付近に源を発する。北に流れ青森市原別地内で青森湾に注ぐ。小規模な川で、上流も下流も複雑に分岐しているのが特徴であり、全域にわたり川幅は狭く、実際の上流部は川というより水路となっている。

東北本線(後の青い森鉄道線)より下流の河口付近は河川改修により大幅に変化を遂げ、直線的な川の形となったが、最も西を流れているかつての本流は川幅が以前のままであるため結果として目立たなくなってしまっている。

河川指定区間[編集]

昭和六十二年三月三十一日青森県告示第百七十二号 二級河川指定

  • 青森市大字原別字下海原四八番一地先の日本国有鉄道東北本線鉄道橋
  • 海に至る場所

これは青森県が河川指定した区間であり、実際の水が流れる川としては指定区間より長い場合があるので注意。

整備[編集]

河口付近は入り江のような地形であり未改修であったため増水時の水害が多発していた。周辺の市街地への水害対策のため、昭和62年から平成16年にかけ河口から東北本線まで580mの区間で築堤や護岸工事が進められた。