沼津岡宮インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
沼津岡宮インターチェンジ
所属路線 E70 伊豆縦貫自動車道
東駿河湾環状道路
IC番号 1
本線標識の表記 沼津岡宮 [東名]
起点からの距離 0.0 km(沼津岡宮IC起点)
(- km) 長泉JCT
所属路線 E1 東名高速道路
沼津IC
IC番号 8
本線標識の表記 [伊豆縦貫道]
沼津 三島 下田[1]
起点からの距離 103.3 km(東京IC起点)
裾野IC (9.5 km)
(2.6 km) 愛鷹PA
接続する一般道 静岡県道405号足高三枚橋線
供用開始日 2009年7月27日
通行台数 伊豆縦貫道⇔東名高速
7,700台/日(2009年8月)
伊豆縦貫道⇔静岡県道405号
5,900台/日(2009年8月)
所在地 410-0011
静岡県沼津市岡宮
テンプレートを表示

沼津岡宮インターチェンジ(ぬまづおかのみやインターチェンジ)は、静岡県沼津市岡宮にある伊豆縦貫自動車道東駿河湾環状道路)のインターチェンジであり、同道路の起点である。隣の沼津ICとは至近で、沼津ICは東名高速道路出入口、当ICは下田方面へのハーフインターチェンジであるため、この二つのインターチェンジは機能上、まとめて一つのインターチェンジのような状態になっている。東駿河湾環状道路は無料で通行できるため、料金所は設置されていない。

当ICから沼津市原方面へ延伸し国道1号に接続させるII期計画もある。そのうち、沼津岡宮IC~愛鷹ICまでの2.6km区間が平成27年度(2015年)に事業化された。

接続する道路[編集]

方面[編集]

  • 東名高速道路⇔静岡県道405号足高三枚橋線 = 沼津ICを利用
  • 伊豆縦貫自動車道(東駿河湾環状道路)⇔県道405号 = 当ICを利用

歴史[編集]

周辺[編集]

IC名の由来[編集]

沼津岡宮は沼津市岡宮にあるということを表しており、隣接する沼津インターチェンジと区別している。実際、沼津インターチェンジは岡宮ではなく、足高にある。

[編集]

E1 東名高速道路
(7-2)裾野IC - (8)沼津IC(下記道路と隣接する) - 愛鷹PA - (9)富士IC
E70 伊豆縦貫自動車道東駿河湾環状道路
((8)沼津IC) - (1)沼津岡宮IC - (2)長泉JCT

脚注[編集]

関連項目[編集]