沼津郵便局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

沼津郵便局(ぬまづゆうびんきょく)


Postal Mark w (Japan).svg 沼津郵便局
Numazu-post office.JPG
基本情報
正式名称 沼津郵便局
前身 沼津郵便取扱所
局番号 23002
設置者 日本郵便株式会社
所在地 410-8799
静岡県沼津市寿町1-25
位置 北緯35度6分54.2秒
東経138度51分37.2秒
貯金
店名 ゆうちょ銀行 沼津店(名古屋支店沼津出張所)
取扱店番号 230020
保険
店名 かんぽ生命保険 代理店
特記事項
ATMホリデーサービス実施

沼津郵便局(ぬまづゆうびんきょく)は、静岡県沼津市寿町にある郵便局である。民営化前の分類では集配普通郵便局であった。局番号は23002。

概要[編集]

住所:〒410-8799 静岡県沼津市寿町1-25

1990年平成2年)8月19日までは東海道本線海側の沼津市中心部にあったが、同年8月20日以降は山側の平地に在る寿町に移転した。沼津駅から徒歩で行き来するには遠い場所で、利用者・郵便物等の物流を含め自動車利用が主体の立地条件になっている。[要出典]

併設施設[編集]

分室[編集]

分室はなし。過去に存在した分室は以下のとおり。

沿革[編集]

  • 1871年4月20日明治4年3月1日) - 日本の近代郵便制度の創設とともに、沼津郵便取扱所として開設[1]
  • 1873年(明治6年) - 沼津郵便役所となる[1]
  • 1875年(明治8年)1月1日 - 沼津郵便局(三等)となる。翌日より為替取扱を開始[1]
  • 1879年(明治12年) - 貯金取扱を開始[1]
  • 1891年(明治24年)10月1日 - 沼津郵便電信局となる[1]
  • 1903年(明治36年)4月1日 - 通信官署官制の施行に伴い沼津郵便局となる[1]
  • 1948年(昭和23年)7月1日 - 保険分室を廃止[2]
  • 1969年(昭和44年)5月12日 - 沼津市大手町から、同市上香貫市場に局舎を新築、移転。
  • 1990年平成2年)8月20日 - 沼津市市場町から同市寿町に移転。
  • 1992年(平成4年)8月3日 - 外国通貨の両替および旅行小切手の売買に関する業務取扱を開始。
  • 2006年(平成18年)10月1日 - 三の浦郵便局から「410-01xx」「410-02xx」区域の集配業務を移管[3]
  • 2007年(平成19年)10月1日 - 民営化に伴い、併設された郵便事業沼津支店、ゆうちょ銀行沼津店に一部業務を移管。
  • 2012年(平成24年)10月1日 - 日本郵便株式会社発足に伴い、郵便事業沼津支店を沼津郵便局に統合。
  • 2017年(平成29年)2月6日 - 郵便番号上2桁が41の地域区分業務静岡郵便局へ移管。ゆうゆう窓口の24時間営業を中止。
  • 2017年(平成29年)8月21日 - 沼津西郵便局から「410-03xx」区域の集配業務を移管(貯金外務はゆうちょ銀行沼津店に移管)[4]

取扱内容[編集]

沼津郵便局[編集]

ゆうちょ銀行沼津店[編集]

周辺[編集]

アクセス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f 山口修監修 『全国郵便局沿革録 明治編』P192 日本郵趣出版 1980年12月28日発行
  2. ^ 昭和23年逓信省告示第309号(昭和23年8月21日付官報第6481号掲載)
  3. ^ 日本郵政公社ホームページ「郵便局の改廃情報」平成18年9月20日発表分
  4. ^ ゆうゆう窓口を有する郵便局の移転等に関するお知らせ”. 日本郵便株式会社. 2017年8月21日閲覧。