沼田宇源太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
沼田宇源太

沼田 宇源太(ぬまた うげんた、文久元年6月2日[1]1861年7月9日) - 明治44年(1911年8月12日[2])は、衆議院議員立憲革新党進歩党憲政党憲政本党)、弁護士

経歴[編集]

出羽国横手に生まれる。幼時に戊辰戦争で祖父と父を失った。漢学を修め、1887年(明治20年)に秋田県会議員に選出された。1889年(明治22年)、東京法学院(現在の中央大学)に入学して法学を学び、1891年(明治24年)に弁護士資格を取得した。

1894年(明治27年)、第4回衆議院議員総選挙に出馬し当選。当選回数は合計で4回を数えた。

その他、秋田魁新報社の理事を務めた。

脚注[編集]

  1. ^ 『新選代議士列伝』P.206
  2. ^ 『政治家人名事典』

参考文献[編集]

  • 『新選代議士列伝』金港堂、1902年。
  • 『新訂 政治家人名事典 明治~昭和』日外アソシエーツ、2003年。