沼隈町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ぬまくまちょう
沼隈町
Flag of Numakuma Hiroshima.gif Numakuma Hiroshima chapter.jpg
町旗 町章
1955年8月制定
廃止日 2005年2月1日
廃止理由 編入合併
広島県沼隈郡沼隈町福山市
現在の自治体 福山市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中国地方山陽地方
中国・四国地方
都道府県 広島県
沼隈郡
団体コード 34482-6
面積 30.93km2
総人口 12,606
(2004年3月31日)
隣接自治体 福山市、尾道市
町の木 ウバメガシ
町の花 スミレ
沼隈町役場
所在地 720-0311
広島県広島県福山市沼隈町草深1889-6
Numakuma town hall.jpg
外部リンク www.town-numakuma.jp
座標 北緯34度23分24.575秒東経133度19分7.380秒座標: 北緯34度23分24.575秒 東経133度19分7.380秒
特記事項 当時の町役場は、現在は福山市沼隈支所として使われている。
 表示 ウィキプロジェクト

沼隈郡沼隈町(ぬまくまちょう)はかつて広島県沼隈郡に存在した町である。

2005年2月1日福山市へ編入された。合併後の地名は「広島県福山市沼隈町」。

沿革[編集]

  • 1889年4月1日 - 市町村制施行。沼隈町域には当時山南・千年(ちとせ)の両村が存在した。
  • 1955年3月31日 - 沼隈郡の山南村・千年村が対等合併して沼隈町が成立する。
  • 2005年2月1日 - 福山市に編入される。この合併をもって沼隈郡は消滅した。

主要施設[編集]

サンパルホール

地理[編集]

自然景観[編集]

河川[編集]

  • 山南川

[編集]

  • 臼木山(標高312m)
  • 灘山(標高189.7m)
  • 高鉢山(標高170m)

名所・旧跡[編集]

産業[編集]

  • 農業としてはい草やブドウの生産が行われている。
  • 工業としては造船業がある。

大字[編集]

  • 上山南(かみさんな)
  • 草深(くさぶか)
  • 下山南(しもさんな)
  • 常石(つねいし)
  • 中山南(なかさんな)
  • 能登原(のとはら)

交通(2005年1月31日当時のデータ)[編集]

鉄道[編集]

  • 町内は一切通っていない。

道路[編集]

国道

町内は一切通っていない。

主要地方道
一般県道

船舶[編集]

  • 備後商船(旅客船・フェリーボート)
    • 常石 - 福田(百島、尾道市百島町) - 満越(尾道市浦崎町) - 歌(尾道市向東町) - 戸崎(尾道市浦崎町) - 尾道駅前桟橋間

教育(2005年1月31日当時のデータ)[編集]

小学校[編集]

  • 沼隈町立山南小学校
  • 沼隈町立千年小学校
  • 沼隈町立常石小学校
  • 沼隈町立能登原小学校

中学校[編集]

  • 沼隈町立千年中学校
  • 福山市・沼隈町学校組合立至誠中学校

高等学校[編集]

特別支援学校[編集]

備考[編集]

鎌倉時代末期に浄土真宗の一派であった明光が沼隈半島に進出し、元応2年(1320年)現在の沼隈町山南に光照寺を築き、そこを西国の布教の拠点とし、後に安芸門徒と呼ばれる熱心な真宗門徒の発祥の地となった。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

関連項目[編集]

行政[編集]