沿志奏逢3

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
このページの項目名には、環境により表示が異なる文字があります。公式の表記ではしんにょう)の点が一つです。
沿志奏逢3
Bank Bandスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル トイズファクトリー
プロデュース 小林武史
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • 2010年7月度月間6位(オリコン)
  • 2010年度年間59位(オリコン)
ゴールドディスク
  • ゴールド(日本レコード協会
  • Bank Band 年表
    沿志奏逢2
    2008年
    沿志奏逢3
    2010年
    『沿志奏逢3』収録のシングル
    テンプレートを表示

    沿志奏逢3』(そうしそうあいスリー)は、 Bank Bandの3枚目のアルバム2010年6月30日トイズファクトリーより発売。

    概要[編集]

    前作前々作と同様に櫻井が日本のミュージシャンの曲の中から選曲し、本作で新たにカバーした曲とBank Bandのオリジナル曲である「奏逢 〜Bank Bandのテーマ〜」を収録した内容となっている。前作前々作と比べて、比較的若い世代(GOING UNDER GROUNDRADWIMPSキリンジなど)からの選曲が多い点が特徴的である。本作による収益はap bankの活動資金となった。

    収録曲[編集]

    • 全編曲:Bank Band
    • 括弧内は原曲アーティスト名
    1. ハートビートGOING UNDER GROUND
      ap bank fes '10で披露。
    2. ステップ!RCサクセション
      ap bank fes '09で披露。1日目はトータス松本、2日目は石井竜也が共に歌った。
    3. 若者のすべてフジファブリック
      ap bank fes '10で披露。
    4. 慕情サザンオールスターズ
      ap bank fes '09で披露。
    5. 明日のために靴を磨こう(ヒートウェイヴ
      ap bank fes '09で披露。
    6. 緑の街小田和正
      ap bank fes '08で披露。
    7. 月夜のハイウェイドライブ(仲井戸麗市
    8. Drifter(キリンジ
      ap bank fes '11で披露。
    9. 有心論RADWIMPS
      ap bank fes '10で披露。
    10. RebornSyrup16g
      ap bank fes '10で披露。
    11. 奏逢 〜Bank Bandのテーマ〜(Bank Band)
      テレビ西日本ゴリパラ見聞録」EDテーマソングとして使用されていた事がある。
      配信限定シングル曲。小林武史のインスト曲「手紙」(ソロアルバム『WORKSⅠ』収録)に、さらに櫻井和寿が詞と曲を付け足した曲。ap bank fes '09でも披露。なお、「手紙」はBradberry Orchestraの「手紙」としてもアレンジされている(詳細はネオコラ!東京環境会議参照)。


    参加ミュージシャン[編集]

    • 櫻井和寿:Vocal, Guitar
    • 小林武史:Keyboards
    • 河村"カースケ"智康:Drums
    • 亀田誠治:Bass
    • 小倉博和:Guitar
    • 山本拓夫:Saxophone, Flute (1.2.4.5.6.8.11)
    • 西村浩二:Trumpet, FlugelHorn (2.5.6.8.11)
    • 藤井珠緒:Percussion (2.4.5.6.11)
    • 四家卯大:Cello (1.2.4.5.6.8.10.11)
    • 沖祥子:Violin (1.2.4.5.6.8.10.11)
    • 田島朗子:Violin (2.6.10.11)
    • 菊池幹代:Viola (11)
    • 四家卯大ストリングス:Strings (1.2.4.5.6.8.10.11)
    • イシイモモコ:Chorus (1.2.3.4.5.6.8.10.11)
    • 登坂亮太:Chorus (1.2.3.4.5.6.8.10.11)