泉福寺 (桶川市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
泉福寺(せんぷくじ)
所在地 埼玉県桶川市川田谷2012
位置 北緯35度58分53.6秒 東経139度31分28.2秒 / 北緯35.981556度 東経139.524500度 / 35.981556; 139.524500座標: 北緯35度58分53.6秒 東経139度31分28.2秒 / 北緯35.981556度 東経139.524500度 / 35.981556; 139.524500
山号 東叡山
宗旨 天台宗
本尊 阿弥陀如来・地蔵菩薩
テンプレートを表示
ホンダエアポートより泉福寺の境内林(奥)を望む。

泉福寺(せんぷくじ)は、埼玉県桶川市にある天台宗寺院である。山号は東叡山。院号は勅願院。房号は円頓房。本尊は阿弥陀如来および地蔵菩薩

歴史[編集]

829年天長6年)円仁を開山として創建されたと伝えられる。古くから天台宗の中心的な寺院のひとつであった。1560年永禄3年)兵火により焼失し、1647年正保4年)に復興された。江戸時代には幕府から朱印状が与えられていた。

文化財[編集]

重要文化財(国指定)
  • 木造阿弥陀如来坐像 - 鎌倉時代1262年の造像[1]。元は阿弥陀堂に安置されていたが、現在は文化財保護の観点から耐火収蔵庫内に保管されている。

交通アクセス[編集]

べにばなGO「西16」下車より徒歩5分

脚注[編集]

  1. ^ 国指定文化財・国登録文化財 - 桶川市. (2013年4月26日)、2016年5月30日閲覧。