波形編集ソフトウェア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

波形編集ソフトウェア(はけいへんしゅう-、: digital audio editor)とは、コンピュータでのデジタルオーディオノンリニア編集機能を提供するアプリケーションソフトウェアの分類の1つである。オーディオ編集ソフトウェア波形エディタなどとも呼ぶ。オーディオファイルの作成、編集、分析、フォーマット変換などがおこなえ、音素材の収録や加工、音声分析プリマスタリングなどに用いられる。一部のデジタル・オーディオ・ワークステーション(DAW)には波形編集ソフトウェアと類似の機能が含まれる。

典型的な波形編集ソフトウェアの外観(Audacity

一般的な波形編集ソフトウェアはオーディオデータの波形を時間軸上に表示できる外観を持ち、録音、再生プレビューおよびノンリニア編集がおこなえる。編集機能にはデータの切り貼りや時間長の変更、音量レベル調整や音量正規化フェードイン/アウト、波形の直接描画、テストトーンの生成、ノイズリダクション、各種エフェクター処理などがあり、そのほかサンプリング周波数変換量子化ビット数(ビット深度 (音響機器))の変換およびディザリングスペクトログラムや音調曲線による音響分析といった機能を備える。

波形編集ソフトウェアの例[編集]

スペクトル編集対応[編集]

スペクトル編集未対応・不明[編集]

コマンドラインツール[編集]

  • FFmpeg (オープンソース。メディア変換ソフトだが、多数のオーディオフィルタが実装されている)
  • SoX英語版 (オープンソース)

音声分析/ピッチ編集ソフトウェア[編集]

  • Auto-Tune Pro
  • Melodyne (Celemony Software英語版)
  • Praat (オープンソース)
  • VocAlign/ReVoice Pro (Synchro Arts)
  • V-VOCAL (ローランド)

開発終了[編集]

関連項目[編集]