波止浜港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
波止浜港

波止浜港(はしはまこう)は、愛媛県今治市の中北部に位置する港湾。港湾管理者は愛媛県。地方港湾に指定されている。

港口には来島・小島の2島を控え、古来、箱港と呼ばれている。燧灘斎灘を航行する船舶が、来島海峡の急潮と風波を回避するため利用していたほか、漁港としても利用されてきた。また、湾奥は古くは塩田であり、塩の積出港として発展してきた歴史もある。

港湾は埋め立ての歴史でもある。港内には、今治造船新来島どっく浅川造船檜垣造船等の造船所がひしめき、クレーンが林立し活況を呈している。西側は古くから港町で栄えてきた歴史を感じさせる建築物・構築物もみられ、来島・小島への定期船もこちらの桟橋から発着する。東側は西側に比べると新しく開けたエリアであり、造船所等の集積する工業港区である。

沿革[編集]

戦前の波止浜港

航路[編集]

  • 有限会社くるしま
波止浜~来島小島馬島

周辺[編集]

アクセス[編集]