洗足池駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
洗足池駅
駅舎正面(2006年5月)
駅舎正面(2006年5月)
せんぞくいけ
Senzoku-ike
IK06 長原 (0.6km)
(0.6km) 石川台 IK08
所在地 東京都大田区東雪谷一丁目1番6号
駅番号 IK07
所属事業者 東京急行電鉄
所属路線 池上線
キロ程 4.3km(五反田起点)
駅構造 高架駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
19,202人/日
-2018年-
開業年月日 1927年昭和2年)8月28日[1]
テンプレートを表示
ホーム(2019年6月)

洗足池駅(せんぞくいけえき)は、東京都大田区東雪谷一丁目にある、東京急行電鉄池上線である。駅番号IK07

年表[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する高架駅である。

2005年度に駅の増改築が実施された。両ホームにエレベーターが設置されているほか、雪が谷大塚・蒲田方面のホームには多機能トイレがある。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 IK 池上線 下り 雪が谷大塚蒲田方面
2 上り 旗の台五反田方面

利用状況[編集]

2018年(平成30年)度の1日平均乗降人員19,202人である[2]

近年の1日平均乗降人員乗車人員は下記の通り。

年度別1日平均乗降・乗車人員[3]
年度 1日平均
乗降人員[4]
1日平均
乗車人員[5]
出典
1990年(平成02年) 7,638 [* 1]
1991年(平成03年) 7,921 [* 2]
1992年(平成04年) 7,997 [* 3]
1993年(平成05年) 7,997 [* 4]
1994年(平成06年) 7,866 [* 5]
1995年(平成07年) 8,063 [* 6]
1996年(平成08年) 8,236 [* 7]
1997年(平成09年) 8,247 [* 8]
1998年(平成10年) 8,118 [* 9]
1999年(平成11年) 8,063 [* 10]
2000年(平成12年) 8,170 [* 11]
2001年(平成13年) 8,212 [* 12]
2002年(平成14年) 7,948 [* 13]
2003年(平成15年) 16,152 7,918 [* 14]
2004年(平成16年) 15,594 7,910 [* 15]
2005年(平成17年) 16,005 8,105 [* 16]
2006年(平成18年) 16,505 8,373 [* 17]
2007年(平成19年) 16,952 8,549 [* 18]
2008年(平成20年) 17,062 8,603 [* 19]
2009年(平成21年) 16,900 8,510 [* 20]
2010年(平成22年) 16,919 8,493 [* 21]
2011年(平成23年) 17,044 8,566 [* 22]
2012年(平成24年) 17,710 8,879 [* 23]
2013年(平成25年) 18,090 9,060 [* 24]
2014年(平成26年) 17,965 8,970 [* 25]
2015年(平成27年) 18,418 9,208 [* 26]
2016年(平成28年) 18,594 9,301 [* 27]
2017年(平成29年) 18,917 9,441 [* 28]
2018年(平成30年) 19,202

駅周辺[編集]

駅舎の目の前には中原街道があり、その先に洗足池が広がる。駅前商店街は洗足池と反対側の長原駅寄りのガードをくぐり抜けた先にある。洗足池のボート乗り場脇にはかつてイタリア料理店「テラスジュレ」があり、「水辺のレストラン」としてテレビドラマロケ撮影などにしばしば利用されたことがある。

駅から300mほど西側には中原街道の「大岡山駅入口」交差点があるが、大岡山駅はそこから更に北へ約1km離れており、当駅と大岡山駅は特に至近距離にあるわけではない。

駅を挟んで洗足池と反対側には、洗足池の湧水を利用した小川(洗足流れ)があり、流れに沿ってが植えられている。花見の時期には桜並木を見物する者が多く訪れる。ただし住宅街の道路沿いのため、宴会はできない。

なお当駅付近の地下を、建設中の中央新幹線第一首都圏トンネルが通過しており、駅西側にはトンネルの「東雪谷非常口」が設置される[6]

  • 東京都保健医療公社 荏原病院
  • 東京都立北療育医療センター 城南分園
  • 大田区立洗足池図書館
  • 大田区立洗足区民センター
  • 大田洗足郵便局
  • ファミリーロード洗足池(洗足池商店街)

バス路線[編集]

駅名の由来[編集]

駅のすぐ北側に位置する洗足池に由来する。

隣の駅[編集]

東京急行電鉄
IK 池上線
長原駅 (IK06) - 洗足池駅 (IK07) - 石川台駅 (IK08)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 東急の駅、p.117。
  2. ^ 2018年度乗降人員 - 東急電鉄
  3. ^ 品川区の統計 - 品川区
  4. ^ レポート - 関東交通広告協議会
  5. ^ 東京都統計年鑑
  6. ^ 東雪谷非常口新設工事について”. 大田区. 2019年4月16日閲覧。

出典[編集]

東京都統計年鑑

参考文献[編集]

  • 宮田道一『東急の駅 今昔・昭和の面影』JTBパブリッシング、2008年9月1日。ISBN 9784533071669。

関連項目[編集]