津守氏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
津守氏
氏姓 津守宿禰
氏祖 津守豊吾団
種別 神別天孫
本貫 摂津国住吉郡
著名な人物 津守吉祥
津守国夏
津守国基
津守国美
津守国栄
後裔 笠嶋氏(社家
凡例 / Category:氏

津守氏(つもりうじ)は、「津守」をの名とする氏族

住吉大社大阪府大阪市住吉区)の歴代宮司の一族で、古代以来の系譜を持つ氏族である。

出自[編集]

津守氏は、天火明命の流れをくむ一族であり、摂津国住吉郡豪族田蓑宿禰の子孫である。田蓑宿禰が「七道の浜」(大阪府堺市七道)(当時は住吉郡)において200年新羅征伐から帰還した神功皇后を迎えた時、神功皇后住吉三神の神功があったことから、田蓑宿禰に住吉三神をまつるように言い、田蓑宿禰の子の豊吾団(とよ・の・ごだん)に津守の姓を与えたのが始まり。津守とは「津(港)」を「守る」という意味。

遣唐使神主[編集]

南朝御座所[編集]

関連項目[編集]