津市コミュニティバス (美杉地域)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

津市コミュニティバス(美杉地域)(つしコミュニティバスみすぎちいき)は、三重県津市の旧美杉村域および奈良県宇陀郡御杖村を運行するコミュニティバスについて説明する。

概要[編集]

運賃は距離により異なる。(最低200円~最高700円)

丹生俣ルート・川上ルートは毎日運行で、三重交通の営業用バス(日野・ポンチョ)を使用するが、同社のバスカードは使用できない。逢坂・飼坂ルートは平日のみ運行で、有償運送許可を得た自家用のワゴン車を使用する。(運行は三重交通に委託)

一志病院で旧白山町域を走る家城ルートおよび城立・福田山ルートに乗換え可能。

現行路線[編集]

2015年4月現在

丹生俣ルート[編集]

  • 丹生俣 - 上多気交差点 - 野登瀬 - 下之川出張所前 - 君ヶ野ダム公園前 - 竹原 - 一志病院 - 家城駅前 - マックスバリュ川口

川上ルート[編集]

逢坂・飼坂ルート[編集]

  • 丹生俣 - 上多気交差点 - 八幡出張所前 - 下垣内 - 三多気(一部便のみ) - 老ヶ野 - 美杉総合支所前

老ヶ野方面は、マイクロバス(三重交通仕様ではない)

年表[編集]

  • 1992年平成4年)4月1日 - 美杉村営バス運行開始。
  • 2006年(平成18年)1月1日 - 美杉村は津市へ合併。美杉コミュニティバスとなる。
  • 2010年(平成22年)4月1日 - 市内各地域で運行しているコミュニティバスの運賃や運行形態の格差を是正するため、見直しを実施。津市コミュニティバスの一部となる。コースを変更。
  • 2010年(平成22年)7月1日 - 竹原 - 一志病院間 路線延長。
  • 2013年(平成25年)4月1日 - 循環ルートを見直し、直線的な往復ルートに変更。マックスバリュ川口店まで路線延長。

関連項目[編集]