津沢駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
津沢駅
1922年(大正11年)当時の津沢駅
1922年(大正11年)当時の津沢駅
つざわ
Tsuzawa
薮波 (2.7km)
(1.6km) 本江
所在地 富山県小矢部市津沢
所属事業者 加越能鉄道
所属路線 加越線
キロ程 7.3km(石動起点)
駅構造 地上駅
開業年月日 1922年(大正11年)7月22日
廃止年月日 1972年(昭和47年)9月16日
備考 廃駅
テンプレートを表示

津沢駅(つざわえき)は、かつて富山県小矢部市(旧・砺中町)津沢にあった加越能鉄道加越線廃駅)。

歴史[編集]

貨物取扱[編集]

1967年(昭和42年)7月1日現在における当駅接続の専用線は以下の通りであった[5]

  • 津沢倉庫線(動力:手押、作業粁程:0.1粁)

隣の駅[編集]

加越能鉄道
加越線
薮波駅 - 津沢駅 - 本江駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『官報』(693頁)、1922年(大正11年)7月27日、内閣印刷局
  2. ^ a b c 今尾恵介監修、『日本鉄道旅行地図帳 全線・全駅・全廃線 6号』(33頁)、2008年(平成20年)10月、新潮社
  3. ^ 今尾恵介監修、『日本鉄道旅行地図帳 全線・全駅・全廃線 6号』(33頁)、2008年(平成20年)10月、新潮社
  4. ^ 今尾恵介監修、『日本鉄道旅行地図帳 全線・全駅・全廃線 6号』(33頁)、2008年(平成20年)10月、新潮社
  5. ^ 日本国有鉄道貨物営業局編、『専用線一覧表 昭和42年7月1日』(160頁)、1967年(昭和42年)8月、日本国有鉄道貨物営業局