津神社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
津神社
津神社
所在地 岐阜県岐阜市曽我屋字屋敷1631
位置 北緯35度25分42.48秒
東経136度43分15.68秒
主祭神 縣須美命 武渟川別命
社格 郷社
創建 6世紀
テンプレートを表示

津神社(つじんじゃ)は、岐阜県岐阜市にある神社である。伊自良川に架かる島大橋の西岸にある。

美濃国方県郡式内社の方県津神社とされている。但し、美濃国方県郡の方県津神社に関しては他にも方県津神社縣神社などの幾つかの論社がある。

沿革[編集]

社伝によると、推古天皇の時代、伊勢国安濃郡津(現・三重県津市)より勧請されたという。勧請元の神社名は不明である。

別の説では加賀国江沼郡(現・石川県加賀市)の潮津神社の勧請という。

江戸時代は「方県津大明神」と称していたが、明治6年(1873年)に津神社に改称している。

祭神[編集]

  • 縣須美命
詳細は不明

所在地[編集]

  • 岐阜県岐阜市曽我屋字屋敷1631

交通機関[編集]