津貫駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
津貫駅
つぬき
Tsunuki
干河 (2.5km)
(1.4km) 上津貫
所在地 鹿児島県加世田市
所属事業者 鹿児島交通
所属路線 枕崎線
キロ程 38.7km(伊集院起点)
駅構造 地上駅
開業年月日 1931年昭和6年)3月10日
廃止年月日 1984年(昭和59年)3月17日
テンプレートを表示

津貫駅(つぬきえき)は、かつて鹿児島県加世田市(現・南さつま市)にあった鹿児島交通枕崎線(南薩鉄道)の廃駅)である。

かつては、附近の本坊酒造津貫蒸留所までの引き込み線が存在し、焼酎の貨物の発着があった。

歴史[編集]

駅構造[編集]

1971年(昭和46年)に交換設備が撤去され、無人駅となった。

廃止後の現状[編集]

2003年平成15年)頃まではプラットホームが残っていたが、その後は保育園になっている。枕崎側に残っていた踏切跡のレールも撤去されており、国道270号に並行して残っていた道床跡も国道の拡幅工事により姿を消した。

周辺[編集]

隣の駅[編集]

鹿児島交通(南薩鉄道)
枕崎線
干河駅 - 津貫駅 - 上津貫駅

関連項目[編集]