津軽の海

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
津軽の海
ジャッキー吉川とブルー・コメッツシングル
B面 鏡の中で見た恋は
リリース
ジャンル 歌謡曲フォークソング
レーベル 日本コロムビア
作詞・作曲 作詞:橋本淳
作曲:三原綱木
ジャッキー吉川とブルー・コメッツ シングル 年表
雨の賛美歌
1971年
津軽の海
1971年
エデンの東/慕情
1971年
テンプレートを表示

津軽の海」(つがるのうみ)は、1971年4月25日に発売されたジャッキー吉川とブルー・コメッツの楽曲である。作詞は橋本淳、作曲は三原綱木による。

解説[編集]

雨の赤坂」以来8作品ぶり2度目の橋本・三原コンビによる作品となった。タイトル及び歌詞こそ演歌調だが、曲はそれに相反して、アコースティック・ギターブラスを中心としたフォークソング風になっている。後に流行した叙情派フォークのような作品に仕上っている。

この曲が発売される約3ヶ月前にはGSブームを支えたザ・タイガースザ・スパイダースなどが既に解散していた影響もあり、前作「雨の賛美歌」がオリコンシングルチャートの最高順位が65位だったのに対し、今作はオリコンシングルチャートの100位圏内にも入らなかった。これ以降、(GSグループとしての)ブルー・コメッツのシングルがオリコンシングルチャートの100位圏内にランクインすることはなかった。

B面は「鏡の中で見た恋は」(橋本淳 作詞、小田啓義 作曲)。やや演歌に近い歌謡曲の作品である。

レコードジャケットは港で5人が「BLUE COMETS」と書かれたヨットに乗ってポーズを決めた構図になっている。

収録曲[編集]

※いずれも作詞:橋本淳、編曲:川口真

  1. 津軽の海
    • 作曲:三原綱木
  2. 鏡の中で見た恋は
    • 作曲:小田啓義

関連項目[編集]