流コウキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

Template:Infobox 俳優。お笑い芸人 俳優。松田幸起(まつだこうき) 元、流コウキ(ながれ こうき、1982年4月1日 - )は、日本のお笑い芸人ものまねタレント

福岡県北九州市出身[1]ホリプロコム所属。

略歴・人物[編集]

れいめい高等学校[2]東京農業大学卒業[3]。大学生時代は野球部で活動[3]。大学2年生の頃までは大学卒業後も野球を続けたいと思っていたが、練習試合で東京ガスと対戦した時、相手投手だった内海哲也チェンジアップを生で見た時に、とんでもない球だと思って「これは無理だな」と思い、その後野球の道を断念する[3]

大学卒業後はふらふらしたような生活をしていたが[2]、草野球を一緒にやっていたプリンプリンうな加藤に仕事の紹介を頼んだところ、ショーパブ勤務を始める[2]。最初はキッチン担当だったが、ショーパブで売れ出した芸人が辞めていった結果、ショーに出る人がいなくなって流に出番が回って来る[2]。その後2007年に芸人デビュー[2]。うなから、声が高いからとB'zの物真似を勧められたが、流自身はB'zをそれほど聴く方ではなかった[2]。B'zの物真似をするようになってから、ものまねグランプリ日本テレビ)で「B'z軍団」のメンバーとして出演もするようになる[2]

ネタは主に物真似で活動。自身の十八番の物真似は張本勲藤原竜也だと話しており、中でも張本の物真似については「世界唯一張本勲芸人」を自称している[2]。なお、藤原とは酒の席など私生活でも仲が良い[2]。アルバイト先の東京池袋の芸人、マジシャンらが多く勤務するバーでは、張本の扮装で接客したこともある[3]

うな加藤の草野球チームでは投手として所属、チームは2004年の「サンスポ野球大会」など4回優勝している[2]。得意な球種はフォークボールスライダー[4]林昌範や、高校の先輩である飯山裕志とプロ野球選手とも親交がある[2]

ものまねレパートリー[編集]

[4][5]

出演[編集]

テレビ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 流コウキ facebook
  2. ^ a b c d e f g h i j k 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(247)】世界唯一、張本勲氏のものまねでトップを狙う芸人、流コウキ(1/2)”. サンケイスポーツ (2017年1月12日). 2017年9月28日閲覧。
  3. ^ a b c d 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(247)】世界唯一、張本勲氏のものまねでトップを狙う芸人、流コウキ(2/2)”. サンケイスポーツ (2017年1月12日). 2017年9月28日閲覧。
  4. ^ a b 流コウキtwitter 自己紹介(2017年9月28日閲覧)より。
  5. ^ #外部リンク節掲載「そっくり館キサラによるプロフィール」「オフィスアズワンによるプロフィール」より。