流通戦争

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

流通戦争』(りゅうつうせんそう)は、1998年1月10日から1月24日まで毎週土曜日21:00 - 22:10に、NHK総合テレビの「土曜ドラマ」枠で放送された日本のテレビドラマ。全3回。

アメリカ留学から帰国し、同作に主演した吉田栄作の復帰作でもある。

あらすじ[編集]

スーパーマーケットの都市郊外新規出店をゼロから担当する開発部に送り込まれた男の視点から、スーパー開店最前線の舞台裏、そこにからむ人間模様を描くドラマ。大手スーパーの陸上部に所属していた神野大介は、1年前にリストラに遭い、現在支店の次長として働いている。彼のいる店は、地元資本のスーパーだった店舗を8年前に吸収したので、店長は地権者でもある橋場早苗。神野は、商店街との共存を目指す早苗のもとで、仕事が面白くなっていた。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]