浄栄寺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
浄栄寺
浄栄寺の門から本堂を望む
所在地 岐阜県羽島市竹鼻町2959
山号 龍登山
宗旨 浄土真宗
宗派 真宗大谷派
本尊 阿弥陀如来
創建年 不詳
開基 上山 蔵人信家、法名・法壽坊
正式名 法壽坊龍登山浄栄寺
文化財 【市文化財】梵鐘
法人番号 7200005003723
テンプレートを表示

浄栄寺(じょうえいじ)は、岐阜県羽島市竹鼻町にある真宗大谷派寺院で、山号は龍登山。

概要[編集]

上山 蔵人信家(うえやま くろうとのぶいえ)、法名法壽坊(ほうじゅぼう)を開基とし、正式名称を、法壽坊龍登山浄栄寺という。
当初は天台宗であったが、後世蓮如上人本願寺教団に帰し、現在は真宗大谷派(東本願寺)で、川並六坊の一つ。
川並六坊は、本願寺第八世・蓮如上人関東巡化の帰洛の折、二代目住職・釋壽聞ら六人の僧が、蓮如上人を助けて尾張境川を渡し、近江に無事送ったことに由来する。
境内にある梵鐘は、元は名古屋市の東照宮の時鐘であった。元和8年(1622 年)尾張公徳川義直を願主として、水野太郎左右衛門藤原則重が鋳造。明治9年(1876 年)、第十六代住職・釋德明が買い受け、現在は市の文化財に指定されている。

交通アクセス[編集]

鉄道
名古屋鉄道竹鼻線 羽島市役所前駅下車、徒歩5分。

参考文献[編集]

  • 『羽島市史』羽島市役所、1964年
  • 『図説 竹鼻の歴史』竹鼻町史刊行委員会、1999年
  • 「案内看板解説」羽島市観光協会

関連項目[編集]