浅中公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
浅中公園
Asanaka park.jpg
浅中公園陸上競技場
分類 都市公園運動公園
所在地
岐阜県大垣市浅中2-11-1
座標 北緯35度18分52.12秒 東経136度36分18.16秒 / 北緯35.3144778度 東経136.6050444度 / 35.3144778; 136.6050444座標: 北緯35度18分52.12秒 東経136度36分18.16秒 / 北緯35.3144778度 東経136.6050444度 / 35.3144778; 136.6050444
面積 12.83 ha
開園 1987年(昭和62年)10月1日[1]
運営者 大垣市
公式サイト 浅中公園(大垣市HP)

浅中公園(あさなかこうえん)は、岐阜県大垣市にある都市公園(運動公園)である。浅中公園総合グラウンドともいい、多目的運動公園となっている。通称「アスピック」(Asanaka Athletic Park Inter Colosseumの略)。

陸上競技場球技場野球場ソフトボール場、多目的広場がある。スポーツ施設としては、準県営施設の扱いである。

FC岐阜の公式試合が年1、2回開催されていた。現在はJリーグの開催基準の問題上、トップチームの本拠地開催は不可となっているが、2013年にJ2リーグの試合が1試合だけ特例開催された。

沿革[編集]

施設概要[編集]

陸上競技場・球技場[編集]

全天候型陸上競技場・球技場であり、日本陸上競技連盟第3種公認である。1周400 m(8コース)、直走路115 m(8コース)を有す。陸上競技のほか、サッカーラグビー等の球技に使用可能。かつての西濃運輸サッカー部、あるいはFC岐阜がホームゲームを行っていた。2013年9月22日(日)34節ガイナーレ鳥取戦が開催された。

  • 面積:20,200 m2
  • メインスタンド:3,000人収容
  • 芝生スタンド:2,000人収容

Jリーグ開催時収容人員 メインスタンド+芝生スタンド4,300人

野球場[編集]

外野は総天然芝。

  • 面積:13,381 m2
  • 両翼99.5 m
  • 中堅122.0 m

ソフトボール場[編集]

外野は総天然芝。

  • 面積:6,813 m2
  • 両翼:70 m
  • 中堅:85 m

多目的広場[編集]

天然芝の広場。サッカー、ラグビー等に使用される。

  • 面積:11,500 m2
  • スタンド:約500人収容
  • 芝生スタンド:約700人収容

所在地[編集]

  • 岐阜県大垣市浅中2丁目11番地1

交通[編集]

道路[編集]

交通機関[編集]

その他[編集]

  • 大垣南高校は浅中公園に隣接しており、部活動で使用することがある。

出典[編集]

  1. ^ 大垣市都市公園等一覧表 (PDF)”. 大垣市. 2014年2月8日閲覧。
[ヘルプ]