浅井正昭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

浅井 正昭(あさい まさあき、1929年 - 2012年1月24日)は、東京出身の日本の心理学者。専門領域は環境心理学認知心理学交通心理学日本大学名誉教授。交通心理学と環境心理学については、日本におけるパイオニアの一人[要出典]。2010年春に、瑞宝中綬章を叙勲。

1999年 日本大学文理学部教授を定年退任、名誉教授。日本心理学会常任理事、人間環境学会MERA会長等を歴任した。

共編[編集]

  • 『現代人の病理 第4巻エロスの臨床社会心理学』相場均,南博共編 誠信書房 1974

翻訳[編集]

  • D.J.ワイントローブ, E.L.ウォーカー『知覚』古牧節子共訳 福村出版 1982 基礎心理学シリーズ
  • アーウィン・H.ズービ『環境評価 都市・文化・住宅・景観』監訳 西村書店 2002 環境と人間行動シリーズ

関連ページ[編集]