浅倉一男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
あさくら かずお
浅倉 一男
本名 浅倉一男
別名義 浜田一男(旧本名)、KAZUO
生年月日 (1982-07-24) 1982年7月24日(36歳)
出身地 日本の旗 日本 埼玉県川口市
身長 173 cm
血液型 A型
職業 俳優歌手
ジャンル 舞台
活動期間 1995年 - 1999年2001年 -
事務所 アクロス エンタテインメント

浅倉 一男(あさくら かずお、1982年7月24日 - )は、日本俳優歌手埼玉県川口市出身。血液型はA型。アクロス エンタテインメント所属。左利き

来歴[編集]

  • 1995年4月23日、姉に勧められジャニーズ事務所に入所。「浜田一男」として活動開始。同期は滝沢秀明今井翼屋良朝幸等。
  • 1996年、先輩グループのバックダンスの他、KinKi Kidsの冠番組「それ行けKinKi大放送」にそれ行けトリオとして、穴沢真啓、櫻井翔と共に出演。
  • 1998年ジャニーズJr.ブームが巻き起こり、出演番組も増えていき、メンバーの中でもトークをする場面も多く、人気を博す。滝沢秀明らとジャニーズJr.のリーダー格で活躍した。
  • 1999年、写真週刊誌『フライデー』に、穴沢真啓、大坂俊介、尾身和樹らと、未成年ながらに飲酒、喫煙という不祥事が掲載され、事務所を解雇された。この処分に不満を持ったファンによる、解雇取り消しの署名運動が起こった。解雇後はしばらくファンイベントを行い生計を立てていたが、人気の低下でそれも厳しくなる。
  • 2001年4月23日より、「浅倉一男」として前田耕陽の芸能事務所(当時)「ガディス・プロダクション」に入所し、活動再開。その後は事務所をわたり歩きながらもインディーズレーベルから歌手としてCDをリリースし、ライブ活動をしながら俳優として映画や舞台で活動している。
  • 2003年からバードランドミュージック、2005年から東京俳優生活協同組合に所属していた。
  • 2008年4月1日、東京俳優生活協同組合から株式会社アクロス エンタテインメントに移籍。
  • 2009年9月19日、元ジャニーズJr.で活躍していた尾身和樹、鎌田淳、三浦勉でユニット「cLover」を結成。
  • 2017年3月29日、ダンスヴォーカルユニット「RED ROSE」を結成[1]。2018年9月19日、卒業[2]

人物[編集]

  • 集英社発行のアイドル雑誌『Myojo』で、1995年から現在まで毎年1回行われているファン投票の集計によるランキング企画「みんなが選ぶジュニア大賞」で、「いちばんスケベそうなJr.」「友だちにしたいJr.」「いちばんおもしろいJr.」部門で第1位に輝いたことがある。
  • 滝沢秀明とは互いに家に行き来するほど、仲がよい関係であり、鹿砦社発行のタレント本『教えて!滝沢秀明』にも書かれていた。

出演[編集]

舞台[編集]

  • グロリアスな女たち (2002年3月30日・31日:群馬ながめ余興場、4月5日 - 7日:東京グローブ座)
  • LIVE ON 新撰組 (2003年6月12日 - 15日、かめありリリオホール) - 藤堂平助 役
  • シンドバッドの大冒険2003 ~魔神島の決戦~(2003年8月13日 - 20日、府中の森芸術劇場)- ルーサ 役
  • リボンの騎士(2003年11月3日 - 24日、ハーモニーホール座間ティアラこうとう)- プラスチック 役
  • ミュージカル美少女戦士セーラームーン』(2004年7月20日 - 8月13日:全国公演、8月21日 - 9月2日・2005年1月2日 - 16日:サンシャイン劇場) - サーペン 役
  • 作者をせかす六人の主人公たち(2009年2月11日 - 15日、東京芸術劇場中ホール)
  • クルワスター第1回公演「セクシーポテトの発明」(2009年3月24日・25日、千本桜ホール)
  • 4つの駒 -THE FOUR PIECES-(2011年9月3日 - 8日、青山円形劇場)
  • 裁判長!ここは懲役4年でどうすか The Stage(2012年1月25日 - 29日、全労済ホール スペース・ゼロ)
  • Stylish shine!! PROJECT Vol.2「Re-miniscence」(2012年10月31日 - 11月4日、池袋シアターグリーン BIG TREE THEATER)
  • 殿といっしょ(2012年11月21日 - 29日、前進座劇場) 長尾景虎(上杉謙信) 役
  • 義魂BROTHERS 四周年記念公演 「トロンプルイユ ~ダマって私にダマされて~」 (2013年9月13日 - 23日、上板橋greendoor) 主演
  • Yプロジェクト 第17回プロデュース公演「デジャブの春」(2014年4月11日 - 13日、渋谷区文化総合センター 伝承ホール)
  • 「天国の脚本家 冴嶋コーキ」~私の脚本で、もう一度人生をやり直してみませんか~ (2015年9月3日 - 6日、上野ストアハウス)
  • なめくじ劇場LIVE4(2018年4月13日 - 15日、渋谷・サラヴァ東京)
  • 朱を喰らうモノの月(2018年10月31日 - 11月4日、新宿村LIVE)- ヴィラル 役[3]

テレビドラマ[編集]

  • 出世と左還(1996年5月13日、TBS
  • 心の扉(1998年8月22日、日本テレビ、24時間テレビ内)- 秀一 役
  • BOYS BE…Jr.(1998年、日本テレビ)
    • 第4回「マジカルキッスは誰がために!?」主演・コウジ 役
    • 第7回「お邪魔DEカップル5×5」
    • 第9回「教えて!My teacher」主演・岡田 役
    • 第10回「イケてる男 大改造計画」
  • 「激漫ティービー」内ショートドラマ「激殺女蠍野球団 ~ 愛しの甲子園」8話 - 12話(2004年11月24日 - 12月、テレビ東京)

映画[編集]

  • 呪戒 JUKAI(2003年)
  • ロマンス・ミシン・イソフラボン(2006年)- 主演・二ノ宮龍之介 役

バラエティ・歌番組[編集]

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  • DREAM(2000年9月30日)
  • Believe yourselfa(2003年8月20日)

THE NEW GATE(2018年2月9日)

アルバム[編集]

  • Birth(2004年2月4日)
  • Tears(2005年2月4日)

Jr.時代の参加ユニット[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]