浅利陽介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
あさり ようすけ
浅利 陽介
生年月日 (1987-08-14) 1987年8月14日(31歳)
出身地 日本の旗 日本 東京都
身長 162 cm[1]
血液型 O型[1]
職業 俳優
ジャンル 映画・テレビドラマ・舞台
活動期間 1991年[2] -
配偶者 既婚(2015年 - )
公式サイト プロフィール
主な作品
映画
ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ
GSワンダーランド
『ランディーズ』
ALWAYS 続・三丁目の夕日
手のひらの幸せ
コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-
テレビドラマ
キッズウォー
新選組!
タイガー&ドラゴン
コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』シリーズ(2008年・2010年・2017年)
RESCUE〜特別高度救助隊
相棒』シリーズ
義母と娘のブルース
舞台
キサラギ
『おどくみ』
『往転』

浅利 陽介(あさり ようすけ、1987年8月14日 - )は、日本俳優東京都出身[1]ビーコン・ラボエンターテイメント所属。

来歴[編集]

幼い頃から手拍子に合わせて踊ったり、チャップリンの映画を好んで見ていた姿を見た両親が[3]劇団東俳に入団させ、1991年[2]、4歳でCMでデビューし、以降子役として活動する[4]。その後、ビーコン・ラボ エンターテインメントへ移籍。

1999年連続テレビ小説あすか』でヒロインの相手(速田俊作=ハカセ)役の少年時代を、2000年には『永遠の仔』ではメインの登場人物であるジラフの少年時代を演じるなど、子供の頃からドラマなどで活躍。

2001年、『キッズ・ウォー3』で不良少年の一平役で出演し注目される[3][4][注 1]。その後、2004年の『新選組!』、2008年の『ROOKIES』など、話題作に立て続けに出演[2]2008年からスタートしたテレビドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』にメインキャストの1人として出演。シリーズ開始時は大学生で、子役から脱皮して俳優として生きていけるか攻めあぐねていた頃だったが、「『コード・ブルー』と出会っていなければ僕は俳優をやめていました」[6]「役者としても人としても成長できた」転機になった作品であると後に振り返っている[5]

2010年公開の映画『手のひらの幸せ』で映画初主演、2011年のテレビドラマ『ひとりじゃない』でドラマ初主演を務める[2]

2015年12月17日、大正大学[7]時代の同級生の一般人女性と結婚したことを報告[8]

人物[編集]

特技は乗馬、野球、スキー[1]、バスケットボール[9]。趣味は映画観賞、カバディ、ベース、スポーツ全般[1]

2005年にテレビドラマ『タイガー&ドラゴン』に出演したことをきっかけに落語に興味を持ち始め、30歳を前に春風亭正太郎について習うようになる[10][11]

コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』シリーズで共演した山下智久比嘉愛未戸田恵梨香新垣結衣(通称「コード・ブルー会」)とは交流を続けており[6]、特に山下とは2人で旅行にも行く仲[12]。撮影開始当初、他の4人に圧倒されて現場から帰りたくてしょうがなかった自分に山下が声をかけ、車に乗せてくれたことが突破口のきっかけになったと感謝の意を述べている[6]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • JIRO-CHO(2003年10月29日 - 11月6日、博品館劇場) - 瓦版屋福助 役
  • 空間ゼリーの夏の夜の夢(2008年12月13日 - 21日、東京芸術劇場) - 白 役
  • キサラギ(2010年9月24日 - 10月15日、東京 / 地方) - スネーク 役
  • おどくみ(2011年6月27日 - 7月18日、新国立劇場) - 剛 役
  • 往転(2011年11月6日 - 20日、シアタートラム) - 庵野一郎 役
  • ベロニカは死ぬことにした(2012年1月31日 - 2月5日、俳優座劇場) - ビクトル 役
  • 五線紙の上のジェーン(2012年6月3日 - 10日、あうるすぽっと) - ハマチ 役
  • 地球の王様(2012年10月26日 - 12月24日、東京 / 地方) - 簑島 役
  • おのれナポレオン(2013年4月9日 - 5月12日、東京芸術劇場) - マルシャン 役
  • ロスト・イン・ヨンカーズ(2013年10月5日 - 12月8日、東京 / 地方) - ジェイ 役
  • 9days Queen〜九日間の女王〜(2014年2月26日 - 3月16日、赤坂ACTシアター) - エドワード6世
  • W・シェイクスピア HUMAN(2014年10月22日 - 26日、本多劇場) - ハムレット
  • 黒いハンカチーフ(2015年10月1日 - 4日、新国立劇場中劇場) - 宮下 役[30]
  • クレシダ(2016年9月 - 10月、シアタートラム水戸芸術館 ACM劇場、サンケイホールブリーゼ) - スティーヴン 役 [31]
  • COASTER2017(2017年2月 - 4月、水戸芸術館ACM劇場・紀伊國屋サザンシアター 他)[32]
  • ONWARD presents 新感線☆RS『メタルマクベス』disc2(2018年9月15日 - 10月25日、IHIステージアラウンド東京) - グレコ / マクダフ浅利 役[33]

人形劇[編集]

配信ドラマ[編集]

バラエティ[編集]

ほか多数

ドキュメンタリー[編集]

  • 闘うナースSP "コード・ブルー"が見た奇跡の物語(2010年3月21日、フジテレビ)
  • アジアンスマイル(2010年8月、NHK) - 語り

PV[編集]

CM[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 後にこの頃については、注目されて天狗になっていたため「誰よりも芝居がうまい」と吹聴していた、寝坊や遅刻の常習犯にもなり当時のマネージャーが憤慨していた、などと自ら2017年10月6日放送分の『ダウンタウンなう』で明かしている[5]
  2. ^ 日本テレビシナリオ登龍門2005優秀賞受賞作品。
  3. ^ 第30回横溝正史ミステリ大賞 テレビ東京賞受賞作品。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e 浅利 陽介PROFILE”. ビーコン・ラボ. 2016年4月19日閲覧。
  2. ^ a b c d e f 浅利陽介”. KINENOTE. 2018年10月15日閲覧。
  3. ^ a b 浅利陽介 (2016年7月1日). 【浅利陽介】主役よりも脇が好き「個性的な役が多いので、自分の芝居が試せる」(2/3ページ). インタビュアー:加藤弓子. zakzak.. http://www.zakzak.co.jp/people/news/20160701/peo1607011140001-n2.htm 2017年2月7日閲覧。 
  4. ^ a b 浅利陽介”. 映画.com. 2016年4月19日閲覧。
  5. ^ a b 浅利陽介「誰よりも芝居がうまい」と周囲に吹聴してた過去 SmartFLASH 2017.10.11(光文社、2017年10月11日閲覧)
  6. ^ a b c d 浅利陽介 (2018年8月4日). 浅利陽介、「コード・ブルーと出会っていなければ僕は俳優をやめていました」劇場版大ヒット公開中!. (インタビュー). スポーツ報知.. https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180802-OHT1T50184.html 2018年9月6日閲覧。 
  7. ^ 浅利陽介 (2013年6月5日). “撮影中で〜す。”. うんぷてんぷ 浅利陽介オフィシャルブログ. 2017年8月17日閲覧。
  8. ^ “浅利陽介、ブログで結婚発表”. デイリースポーツ. (2015年12月17日). http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2015/12/17/0008653609.shtml 2015年12月17日閲覧。 
  9. ^ a b “浅利陽介:プライベートもバスケざんまい 「パスがうまい選手が好き」”. MANTANWEB. (2015年3月21日). http://mantan-web.jp/2015/03/21/20150321dog00m200033000c.html 2015年3月22日閲覧。 
  10. ^ 浅利陽介 (2017年8月9日). “始めました”. 浅利陽介 公式ブログ. LINE BLOG. 2018年4月15日閲覧。
  11. ^ “「コード・ブルー」の浅利陽介、落語を始める「30歳になるので…」”. デイリースポーツonline. (2017年8月9日). https://www.daily.co.jp/gossip/2017/08/09/0010448442.shtml 2018年4月15日閲覧。 
  12. ^ “コードブルー山下智久10年でついた癖”. FNN. (2012年8月6日). https://sp.fnn.jp/posts/00335880HDK 2018年8月10日閲覧。 
  13. ^ a b c d e 浅利陽介 (2016年7月1日). 【浅利陽介】主役よりも脇が好き「個性的な役が多いので、自分の芝居が試せる」(1/3ページ). インタビュアー:加藤弓子. zakzak.. http://www.zakzak.co.jp/people/news/20160701/peo1607011140001-n1.htm 2017年2月7日閲覧。 
  14. ^ “真田丸:浅利陽介、再び小早川秀秋に「軍師官兵衛」に続き 「裏切るつもりは…」”. MANTANWEB. (2016年6月26日). http://mantan-web.jp/2016/06/26/20160625dog00m200009000c.html 2016年6月28日閲覧。 
  15. ^ 湯田史代 (2017年2月7日). “懐かしい!「キッズ・ウォー」再会ショットに感激の声”. シネマトゥデイ. 2017年2月7日閲覧。
  16. ^ 星野源・春風亭昇太・浅利陽介、旬の俳優たちの共通点は“同じ一門” 12年前にドラマで共演”. ORICON NEWS. オリコン (2017年9月2日). 2018年4月15日閲覧。
  17. ^ “浅利陽介、『相棒』再登場 亘と同期の警察官に”. ORICON STYLE. (2016年10月11日). http://www.oricon.co.jp/news/2079747/full/ 2016年10月11日閲覧。 
  18. ^ 青木(浅利陽介)が捜査対象に?!衣笠副総監(大杉漣)の命を狙う襲撃事件発生【相棒・第12話】”. テレ朝POST. テレビ朝日 (2018年1月17日). 2018年3月8日閲覧。
  19. ^ 比嘉愛未『コード・ブルー』藤川&冴島2ショット公開!浅利陽介の誕生日祝福”. マイナビニュース (2017年8月14日). 2017年8月17日閲覧。
  20. ^ 広瀬アリスが主演ドラマで非モテ男の妄想をかなえる「理想の彼女」に挑戦!”. シネマトゥデイ (2015年5月12日). 2015年5月12日閲覧。
  21. ^ 榎木孝明&石黒賢、明治の偉人をドラマとドキュメンタリーで描く”. ORICON STYLE (2015年11月10日). 2015年11月11日閲覧。
  22. ^ 温泉殺人事件シリーズ(1) 有馬温泉殺人事件”. 月曜名作劇場. TBS (2016年5月30日). 2017年8月17日閲覧。
  23. ^ 真田丸キャスト再集結、三谷幸喜の歴史ドラマ『風雲児たち』主なキャスト”. ORICON NEWS. オリコン (2017年12月24日). 2018年3月8日閲覧。
  24. ^ ストーリー”. 正義のセ. 日本テレビ (2018年4月11日). 2018年4月15日閲覧。
  25. ^ 上川隆也主演『執事 西園寺の名推理』佐藤二朗、浅利陽介らレギュラー出演”. ORICON NEWS. オリコン (2018年3月19日). 2018年4月15日閲覧。
  26. ^ ドラマ「義母と娘のブルース」追加キャスト発表、麦田章役は佐藤健”. コミックナタリー. ナターシャ (2018年5月30日). 2018年6月24日閲覧。
  27. ^ キャスト〜NHK広島開局90年ドラマ 夕凪の街 桜の国2018”. 夕凪の街 桜の国. NHK広島 (2018年). 2018年9月6日閲覧。
  28. ^ 川村陽介×浅利陽介×久保田悠来 (2009年12月18日). 『ランディーズ』川村陽介×浅利陽介×久保田悠来 男たちの秘話!. (インタビュー). cinemacafe.net.. https://www.cinemacafe.net/article/2009/12/18/7294.html 2018年6月24日閲覧。 
  29. ^ 陣内孝則監督、山崎樹範&浅利陽介の結婚に“便乗””. ザテレビジョン (2016年11月20日). 2017年2月7日閲覧。
  30. ^ 伝説の詐欺師集団、再集結!矢崎広主演『黒いハンカチーフ』ゲネプロレポート”. エンタステージ. WOWOW (2015年10月2日). 2016年4月19日閲覧。
  31. ^ “平幹二朗が浅利陽介ら若き俳優の演技指導者に、「クレシダ」演出は森新太郎”. ステージナタリー. (2016年6月4日). http://natalie.mu/stage/news/189585 2016年6月6日閲覧。 
  32. ^ 浅利陽介 (2017年3月14日). 浅利陽介が飯島直子のヒモ男に!?ノンストップ・コメディー舞台『COASTER2017』大阪取材会の模様をお届け!. インタビュアー:石橋法子. イープラス(SPICE).. https://spice.eplus.jp/articles/110495 2017年8月17日閲覧。 
  33. ^ 浅利陽介 (2018年8月18日). 浅利陽介「俳優人生・第2ステージの幕開けになるかも!」新感線☆RS『メタルマクベス』disc2 グレコ役. インタビュアー:こむらさき. SPICE(イープラス).. http://spice.eplus.jp/articles/200583 2018年9月6日閲覧。 
  34. ^ “浅利陽介:結婚後の心境の変化明かす 「家長の意識芽生えた」”. MANTANWEB. (2016年4月12日). http://mantan-web.jp/2016/04/12/20160412dog00m200021000c.html 2016年4月19日閲覧。 
  35. ^ 「からだすこやか茶W」 2月1日(月)パッケージリニューアル発売 – 新TVCM も2月2日(火)から放映開始 –”. CM JAPAN (2016年2月8日). 2016年2月8日閲覧。
  36. ^ 比嘉愛未、旧知の仲の浅利陽介とのCM共演で「どうしても素が出る」”. クランクイン!. ハリウッド・チャンネル (2018年6月7日). 2018年6月24日閲覧。