浅田和則

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

浅田 和則(あさだ かずのり、1949年(昭和24年) - )は、日本の実業家キヤノンMJアイティグループホールディングス株式会社相談役。[1]

人物[編集]

経歴[編集]

  • 1971年(昭和46年)キヤノン販売(現キヤノンマーケティングジャパン=キヤノンMJ)入社。
  • 1990年、総務部長。1998年、総務本部長。1999年、取締役。
  • 2003年、キヤノンシステムソリューションズ(現キヤノンITソリューションズ)社長。
  • 2007年、キヤノンMJ専務取締役ビジネスソリューションカンパニーITソリューション部門担当。
  • 2010年4月1日、キヤノンMJアイティグループホールディングスの社長に就任(現任)。キヤノンITソリューションズの社長を兼務)。[2][3]

社長交代[編集]

  • キヤノンMJグループのキヤノンMJと傘下のキヤノンMJアイティグループホールディングスの両トップが交代した。
  • キヤノンMJグループ 川崎正己社長は相談役退き坂田正弘専務が社長に就任。代表取締役会長村瀬治男は続投。
  • キヤノンMJアイティグループホールディングス 浅田和則社長は相談役に退き神森昌久専務が社長に就任。[4]

脚注[編集]

  1. ^ 役員一覧”. 2016年3月25日閲覧。
  2. ^ a b 浅田和則社長”. 2016年3月25日閲覧。
  3. ^ 社長人事”. 2016年3月25日閲覧。
  4. ^ 両トップ交代”. 2016年3月25日閲覧。

キャノンMJアイティグループホールディングス