浅田弘幸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
浅田 弘幸
生誕 (1968-02-15) 1968年2月15日(51歳)
日本の旗 神奈川県横浜市
国籍 日本の旗 日本
活動期間 1986年 -
ジャンル 少年漫画
代表作I'll
テガミバチ
『蓮華』
『眠兎』
受賞
テンプレートを表示

浅田 弘幸(あさだ ひろゆき、1968年(昭和43年)2月15日[1] - )は、日本漫画家イラストレーター神奈川県横浜市出身[1]鎌倉市在住。他にあさだ ひろゆきあさだ 宇宙一ボビンチョ浅田 などのペンネームも使用していた。照井利幸(ex BLANKEY JET CITY大山純ストレイテナー)など、ミュージシャンとも親交があり、コラボレーション作品も多い。

来歴[編集]

「幽界へ…」(1986年月刊少年ジャンプ』漫画大賞準入選作品。『月刊少年ジャンプオリジナル』9月増刊号に掲載)で漫画家デビュー。主な代表作は『眠兎』『蓮華』『[I'll]』(第26回講談社漫画賞ノミネート)『テガミバチ』。2006年9月より、『月刊少年ジャンプ』にて「テガミバチ」を連載、同誌の休刊に伴い、『ジャンプスクエア』に「テガミバチ」の連載を移し、アニメ化を経て2015年12月号にて最終回を迎え連載を終了。2010年から2016年の間、集英社が主催する少年向けストーリー漫画の新人賞 手塚賞の審査委員を務めた。朝井リョウ原作テレビアニメ「チア男子」キャラクター原案。『robot』(ワニマガジン社)にて、フルカラー漫画「PEZ」を不定期連載。『季刊S』(飛鳥新社)イラスト連載中。2018年放送テレビアニメ&スマートフォンゲーム「あかねさす少女」コンセプトアーティスト・キャラクター原案を手掛ける。2019年放送テレビアニメ「どろろ」キャラクター原案を手掛ける。

人物[編集]

  • 小谷憲一の元でアシスタント経験がある[2]
  • 友人である田島昭宇小畑健と共に「水瓶3」を結成(由来は3人が水瓶座であるから)。その前後より、イラストも多く手掛ける。
  • 2007年4月に急逝した柴山薫とは、アシスタント仲間であり、柴山の晩年まで親交があった。

作品[編集]

コミックス[編集]

コミック文庫[編集]

  • 浅田弘幸作品集 1 蓮華(集英社)
  • 浅田弘幸作品集 2 眠兎(集英社)
  • BADだねヨシオくん!(集英社、全3巻)
  • I'll (集英社、既刊7巻 全9巻予定)

画集[編集]

  • 浅田弘幸画集 骨の尖(集英社)
  • 浅田弘幸テガミバチイラスト集 Shine(集英社)
  • 浅田弘幸イラスト集 Water(集英社)
  • 風花雪月 HIROYUKI ASADA TEZUKA ALBUM

表紙絵、挿絵イラスト[編集]

  • バトル・ホームズシリーズ(梶研吾著、集英社スーパーダッシュ文庫
  • ロッキン・ホース・バレリーナ(大槻ケンヂ著、角川書店角川文庫
  • グッバイ・チョコレート・ヘブン(荒木スミシ著、幻冬舎
  • チョコレート・ヘブン・ミント(荒木スミシ著、幻冬舎)
  • 夏休みは命がけ!(とみなが貴和著、角川書店)
  • 西城秀樹のおかげです(森奈津子著、早川書房
  • COMIC IS DEAD(島田一志著、Studio Cello)
  • ワルの漫画術(島田一志著、柏艪舎)
  • 汚れつちまつた悲しみに……中原中也詩集(中原中也著、集英社)
  • Starving Stargazer(中島裕介著、ながらみ書房)
  • 銀河鉄道の夜宮沢賢治著、集英社)
  • テガミバチ テガミとテガミバチ(星希代子著、集英社みらい文庫)
  • 漫画家、映画を語る(島田一志編、フィルムアート社)
  • 角川まんが学習シリーズ 「日本の歴史」 - 2巻:飛鳥朝廷 - (KADOKAWA)[4]
  • 集英社版学習まんが 「日本の歴史」第6巻 鎌倉幕府の成立 《鎌倉時代》・第14巻 日清・日露戦争と国際関係 《明治時代II》(集英社)
  • 角川まんが学習シリーズ まんが人物伝 伊達政宗 (KADOKAWA)

CDジャケットイラスト[編集]

共著[編集]

映像化作品[編集]

師匠[編集]

アシスタント[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b まんがseek・日外アソシエーツ共著『漫画家人名事典』日外アソシエーツ、2003年2月25日初版発行、ISBN 4-8169-1760-8、14頁
  2. ^ a b コミックナタリー 浅田弘幸プロフィール
  3. ^ 復刻化に伴い最終巻である4巻の表紙のサブタイトルがJC版4巻の「SLIP STREAM」、同5巻の「そしてプロローグ」から長いものに改められている。
  4. ^ 角川まんが学習シリーズ「日本の歴史」|角川書店|KADOKAWA
  5. ^ Staff&Cast”. テレビアニメ & スマートフォンゲーム『あかねさす少女』公式サイト. 2018年10月1日閲覧。