浅草映画研究会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
浅草映画研究会
ジャンル 映画情報バラエティ番組
放送時間 毎月第一土曜 9:30 - 9:55ほか リピートあり
放送期間 2008年10月より - 2011年
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビマンユニオン
洋画★シネフィル・イマジカ
出演者 浅草キッド
中条省平学習院大学教授)
ナレーター MAYU
音声 ステレオ放送
外部リンク 公式サイト 

特記事項:
2009年10月3日よりハイビジョン放送。2009年12月20廣済堂出版より書籍発売。
テンプレートを表示

浅草映画研究会(あさくさえいがけんきゅうかい)は、洋画★シネフィル・イマジカで放送されていた映画情報番組。出演は浅草キッド・中条省平。詳細は本文にて。

スカパー!スカパー!e2、ケーブルテレビ等で視聴可能。

番組概要[編集]

2008年10月より洋画★シネフィル・イマジカで放送されていた、映画専門チャンネル内の番組宣伝型映画情報番組。

洋画★シネフィル・イマジカ内で放送される新旧のクラシック作品を、漫才師の浅草キッド水道橋博士玉袋筋太郎)の2人と学習院大学教授 中条省平の3人が研究発表形式でそれぞれの見解を語る。名匠や名作を独自の視点で斬る超アカデミックな話題から下ネタまで、ふり幅の広いクロストークが番組の大きな特徴となっている。

とりわけ3人の研究発表のトリを務める、玉袋のスクープコーナーは毎度笑いを誘い、目が離せない。(ちなみに、玉袋がクロッキー帳に直筆で書いたネタを次々とめくるという手作り感溢れるつくりとなっている)

また注目の新作映画を紹介するコーナー、プレゼントコーナーもある。

基本的にレギュラー出演者3人のトークで構成されるが、時折扱うテーマによってかゲストが登場することもある。

第3回目の昨年12月、キューブリック特集を紹介時は俳優の森本レオ(業界きっての『2001年宇宙の旅』通とのこと)が4人目の映画研究会員として参加した。

放送時間[編集]

毎月第一土曜 朝9:30更新、同月中リピートあり

番組構成[編集]

「オレ流!」 25分番組のうち、メインとなる「オレ流!」のコーナーで、毎月チャンネルがおすすめする作品を1~数本ピックアップしトーク。 20分程度には収まらない内容が実際にはかなり収録されているのではないだろうか?

「浅チェック」 このコーナーでは、出演者が手元にその月のラインナップを持ち、 各自の観たい作品や既に観ていてオススメの作品について軽めの雑談話を展開しつつ紹介。 映画体験は人それぞれであり、観た時のエピソードなど飛び出て面白い。

「新作発見」注目の近日劇場公開作を紹介。番組の最後にはプレゼントコーナーもある。

出演[編集]

レギュラー出演者 :浅草キッド水道橋博士玉袋筋太郎)、中条省平学習院大学教授)

過去のゲスト :フランク・リースナー(東ドイツ出身 日独協会ドイツ語講座講師)、森本レオ(俳優)

ナレーター :MAYU(所属 シグマ・セブン

過去のトークテーマ[編集]