浜友観光

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
浜友観光株式会社
Hamatomo Kanko Co.,Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地

日本の旗 日本
430-7717
静岡県浜松市中区板屋町111-2 浜松アクトタワー17階

東京本部 東京都千代田区有楽町1-5-1
設立 1966年(昭和41年)
業種 サービス業
法人番号 2080401004441 ウィキデータを編集
事業内容 不動産事業
総合レジャー業
アミューズメント事業 他
代表者 代表取締役社長 大石恵司
資本金 3億円
売上高 単独1,894億円(2017年)
純利益 22億6700万円(2018年12月31日時点)[1]
総資産 327億4200万円(2018年12月31日時点)[1]
従業員数 正社員404名、アルバイト923名(2013年4月現在)
主要子会社 株式会社幸栄土地開発
株式会社浜友商事
有限会社ケルアン
外部リンク http://hamatomo.co.jp/
テンプレートを表示

浜友観光株式会社(はまともかんこう)は、静岡県浜松市に本社を置く日本の企業。

概要[編集]

静岡県及び関東地方・関西地方においてパチンコホール楽園」グループを展開する。店舗数は25店舗(2018年11月現在)。

さいたま市大宮区には全国最大級の規模を誇る全3030台の楽園大宮店がある。

楽園タウン・RAKUUN[編集]

パチンコ店「楽園」を核とし、各種施設を配置した複合商業施設。

沿革[編集]

  • 1966年 9月 - 創業、1号店を浜松市内にオープン
  • 1970年 4月 - 有限会社浜友商事 設立
  • 1970年 7月 - 株式会社幸栄土地開発 設立
  • 1998年 4月 - 関東地方に進出(港北インター店)
  • 2000年 8月 - 本社を新築移転
  • 2010年 8月 - 東京本部を開設
  • 2011年 4月 - 複合商業施設「楽園タウン南越谷」 開店(埼玉県越谷市)
  • 2011年11月 - 複合商業施設「楽園タウン池袋」全館開店(東京都豊島区)
  • 2013年10月 - 『今夜もドル箱V』(テレビ東京系)の一社提供スポンサーとなる。
  • 2014年 3月 - 東京都国分寺市に対する出店妨害訴訟で和解[2]
  • 2014年 4月 - 浜友商事を有限会社から株式会社に組織変更
  • 2014年 4月 - 複合商業施設「沼津RAKUUN」開店(静岡県沼津市)
  • 2014年 6月 - 複合商業施設「大宮RAKUUN」開店(埼玉県さいたま市)
  • 2014年 7月 - 「沼津RAKUUN」「大宮RAKUUN」内に吉本興業と共同で「ラクーンよしもと劇場」を開業[3][4]
  • 2015年 4月 - 「楽園タウン南越谷」を「南越谷RAKUUN」に改称
  • 2015年11月 - 関西地方に進出、なんば店(大阪市中央区)をオープン[5]
  • 2019年5月 - 「イージーステイ大宮」(さいたま市)をオープンし、ホテル事業に進出

ラクーンよしもと劇場[編集]

「沼津RAKUUN」「大宮RAKUUN」内にある吉本興業の常設劇場。

沼津には富士彦(元おはよう。)、ちゅ~りっぷ、ヌマンズ(恥マシーンから改名)らが沼津市住みます芸人として在籍[6]

大宮では、2014年11月に同劇場で活動する芸人で構成される「大宮セブン」が結成。2018年7月時点のメンバーは囲碁将棋GAGすゑひろがりずタモンズマヂカルラブリーボーイフレンドジェラードン[7]

関連会社[編集]

浜友グループ
  • 株式会社浜友商事 - 浜友グループの統括会社
  • 江戸前汽船株式会社 - 屋形船の運航
グループ外の関連会社
  • 株式会社幸栄土地開発 - 不動産事業
  • 株式会社東京コミックコンベンション - 東京コミコンの運営
  • 2.5次元プロジェクト合同会社 - 刀剣乱舞コラボカフェの運営
  • 株式会社Sports AI - スポーツ分野におけるAI事業

脚注[編集]

[ヘルプ]