浜松医療センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 浜松医療センター
Hamamatsu Medical center.JPG
情報
指定管理者 公益財団法人浜松市医療公社
英語名称 Hamamatsu Medical Center
標榜診療科 内科、精神科、神経内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、小児科、外科、消化器外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、呼吸器外科、心臓血管外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、リハビリテーション科、放射線治療科、麻酔科、 腎臓内科、乳腺外科、臨床検査科、救急科、歯科口腔外科、感染症内科、リウマチ科、人工透析内科、病理診断科、血液内科、内分泌・代謝内科、血管外科[1][2]
許可病床数

606床
一般病床:600床


感染症病床:6床
機能評価 一般500床以上:Ver5.0
開設者 浜松市
管理者 海野 直樹(院長)
開設年月日 1973年昭和48年)
所在地
432-8580
静岡県浜松市中区富塚町328
位置 北緯34度42分58秒
東経137度42分05秒
二次医療圏 西部
PJ 医療機関
テンプレートを表示

浜松医療センター(はままついりょうセンター)は、静岡県浜松市中区にある医療機関。浜松市が開設し、公益財団法人浜松市医療公社が指定管理者として管理を行う病院である。

概要[編集]

1973年昭和48年)、浜松市政60周年記念事業の一環として開設された県西部浜松医療センター2011年平成23年)4月1日に改称した[3]

地域医療支援病院の承認を受けるほか、災害拠点病院(地域災害医療センター)、地域がん診療連携拠点病院などの指定を受ける。浜松医科大学医学部附属病院聖隷浜松病院聖隷三方原病院と並び、遠州地方(静岡県西部)の中核となっている医療機関である。浜松医科大学関連教育病院でもある。3次救急指定病院

沿革[編集]

この節は執筆の途中です この節は医療機関に関して執筆中です。加筆、訂正して下さる協力者を求めていますPJ医療機関)。

診療科[編集]

浜松市病院事業の設置等に関する条例によれば、診療科目を次のとおりとしている[1][2]

  • 内科
  • 精神科
  • 神経内科
  • 呼吸器内科
  • 消化器内科
  • 循環器内科
  • 小児科
  • 外科
  • 消化器外科
  • 整形外科
  • 形成外科
  • 脳神経外科
  • 呼吸器外科
  • 心臓血管外科
  • 皮膚科
  • 泌尿器科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻いんこう科
  • リハビリテーション科
  • 放射線治療科
  • 麻酔科
  • 腎臓内科
  • 乳腺外科
  • 臨床検査科
  • 救急科
  • 歯科口腔外科
  • 感染症内科
  • リウマチ科
  • 人工透析内科
  • 病理診断科
  • 血液内科
  • 内分泌・代謝内科
  • 血管外科

指定医療機関[編集]

交通アクセス[編集]

最寄りバス停は医療センター浜松駅バスターミナルから来る場合は、鹿谷町経由が2番のりば、鴨江・佐鳴台団地経由が3番のりばとなる。

のりば 路線名 系統 主要経由地 主な行先 備考
病院内 掛塚さなる台線 9 佐鳴台団地・保健所 浜松駅
病院前 伊佐見線 8 鹿谷町・市役所南・田町
大平台線
鶴見富塚じゅんかん
駐車場前 富塚車庫 安座
パークタウン入口
8 パークタウン・せいれい病院・常楽寺・市役所前・伝馬町 浜松駅
大平台線 8-22 入野・大平台高校遠鉄ストア大平台店 大平台一丁目
伊佐見線 8-33 パークタウン・伊佐見橋・佐浜 山崎

自家用車の場合、東名高速道路浜松西ICより約25分。

脚注[編集]

  1. ^ a b 昭和48年(1973年)3月30日浜松市条例第16号(浜松市病院事業の設置等に関する条例) 第3条第2項
  2. ^ a b 平成29年(2017年)3月24日浜松市条例第21号(浜松市病院事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例)
  3. ^ 病院名変更のお知らせ 浜松医療センター。