浜松西インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
浜松西インターチェンジ
浜松西インターチェンジ
浜松西インターチェンジ
所属路線 E1 東名高速道路
IC番号 16-1(2017年3月17日まで)
16-2(2017年3月18日から)
料金所番号 01-118
本線標識の表記 Japanese National Route Sign 0257.svg 浜松西
起点からの距離 240.5 km(東京IC起点)
三方原PA/SIC (5.6 km)
(3.9 km) 舘山寺BS/SIC
接続する一般道 静岡県道65号浜松環状線
供用開始日 1974年3月26日
通行台数 20,933台/日(2017年度)
所在地 431-1103
静岡県浜松市西区湖東町3495-2
テンプレートを表示

浜松西インターチェンジ(はままつにしインターチェンジ)は、静岡県浜松市西区東名高速道路上にあるインターチェンジ。国内最初の追加インターチェンジである。

道路[編集]

接続する道路[編集]

歴史[編集]

料金所[編集]

  • ブース数 : 9

入口[編集]

  • ブース数 : 3
    • ETC専用 : 1
    • ETC/一般 : 1
    • 一般 : 1

出口[編集]

  • ブース数 : 6
    • ETC専用 : 2
    • 一般 : 2
    • 休止中 : 2

周辺[編集]

東京静岡方面から奥浜名湖(細江町)方面へ向かう場合は、三ヶ日ICよりもこのインターで降りた方が便利な場合がある。

[編集]

E1 東名高速道路
(16)浜松IC - (16-1)三方原PA/スマートIC - (16-2)浜松西IC - (16-3)舘山寺BS/スマートIC - 浜名湖SA - (17)三ヶ日IC

浜松西インター駐車場[編集]

浜松西インター駐車場(はままつにしインターちゅうしゃじょう)は、浜松西ICの北側、同西区湖東町5671に位置する交通ターミナルである。

概要[編集]

遠鉄グループの交通ターミナルとなっており、バスターミナルとタクシーターミナル、そしてバス利用者向け駐車場として機能している。現在は遠州鉄道遠鉄タクシーの2社の拠点の一つとなっているが、以前は合併して消滅した浜松観光バスの拠点でもあった上、同じく合併消滅した遠鉄交通も乗り入れていた。

具体的には遠州鉄道(遠鉄バス)の中部国際空港行き空港リムジンバスe-wing」、大阪駅USJ行き高速バス大阪イーライナー/浜松エクスプレス大阪号」が発着する他、同社グループ貸切バスツアーバンビツアー」のバスターミナルともなっている。また「e-wing」の舘山寺温泉発のシャトル便の接続もここで行う。

ただし、一般路線バスの乗り入れは行われておらず、最寄りの遠鉄バス停留所は41 高台線浜松西インター東バス停である。

パークアンドライドに対応したバスターミナルとしては遠鉄最大規模を誇る。

沿革[編集]

  • 2005年2月17日 - e-wing運行開始に伴い同路線の発着が開始。
  • 2011年12月1日 - 大阪イーライナー/浜松エクスプレス大阪号の運行開始に伴い同路線も停車するようになる。

浜松観光バス西インター営業所[編集]

同バスターミナル内には遠鉄グループである浜松観光バス(既に遠州鉄道に合併)の西インター営業所(にしいんたーえいぎょうしょ)が立地していたが、同社が遠州鉄道に合併するより前の2012年3月31日いっぱいで廃止され、跡地は遠鉄タクシー浜松西営業所となっている。

概要[編集]

在りし日は同社の貸切バスの営業所として、主にバンビツアーの運行に携わっていた。

沿革[編集]

遠鉄タクシー浜松西営業所[編集]

浜松観光バス西インター営業所跡地には、同じく遠鉄グループである遠鉄タクシーの浜松西営業所(はままつにしえいぎょうしょ)が3年後に移設された。

概要[編集]

元々は遠鉄ストアフードワン佐鳴台店から南東へ徒歩1分の中区佐鳴台4-9-17に位置していた。

沿革[編集]

  • 2014年4月 - 西部営業所(せいぶえいぎょうしょ)から浜松西営業所に名称変更[1]
  • 2015年3月 - 細江営業所(ほそええいぎょうしょ)を統合の上現在地に移転[1]

隣接のバス停[編集]

遠州鉄道 中部国際空港線「e-wing」(中部国際空港での乗降のみ利用可)
  • 浜松駅発着便

東名三ヶ日 - 浜松西IC駐車場 - 本田技研

  • 掛川発着便

東名三ヶ日 - 浜松西IC駐車場 - 東名浜松北

  • 舘山寺発便

浜松西IC駐車場 - 浜名湖パルパル

遠州鉄道/西日本ジェイアールバス「大阪イーライナー/浜松エクスプレス大阪号」(京都深草以遠のみ利用可)

東名舘山寺 - 浜松西IC駐車場 - 本田技研

備考[編集]

  • 本線標識に書かれている「舘山寺」は「山寺」と間違えられる事が多い。出口予告標識の「舘」の字をよく見ると、「館」を上から隠す形で修正されているのが分かる。このインターチェンジの西側にある舘山寺バスストップは実際に「館山寺」と表記されていた事があった。

脚註・出典[編集]

  1. ^ a b 遠鉄タクシーの変遷

関連項目[編集]