浜田輝男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

浜田 輝男(はまだ てるお、1941年4月1日 - 2000年7月14日)は実業家神奈川県横浜市出身。1963年帯広畜産大学を卒業後、製薬会社勤務を経て、1971年9月「北海スターチック株式会社」を設立し養鶏業を営むかたわら、北海道内のベンチャー企業などの若手経営者らとともに自らが中心となって1996年11月14日北海道国際航空株式会社(現・AIRDO)(ADO)」を設立した。1998年12月20日に念願の1号機を新千歳 - 羽田間に就航させたが、2000年7月13日、2号機導入の協力を受けた日本航空を訪れるため上京し、技術員との懇談会に出席した後、23時40分頃、都内の知人女性宅にて突然、心臓疾患で倒れ救急搬送されたが、翌7月14日午前0時22分、死亡確認。念願の「2号機就航」まで辿り着いた矢先のトップの急死であった。享年59。

来歴[編集]

  • 1941年4月1日 横浜市で生まれる。
  • 1959年4月 北海道に渡り帯広畜産大学獣医学科に入学。
  • 1963年3月 同大卒業。
  • 1963年4月 台糖ファイザー(現ファイザー株式会社)入社。
  • 1969年3月 同社札幌畜産課長。
  • 1971年9月 北海スターチック株式会社設立。代表取締役。
  • 1989年5月 株式会社コロンブス・スピリッツ設立。代表取締役。
  • 1996年11月 北海道国際航空株式会社設立。代表取締役副社長。
  • 1999年12月 同社代表取締役社長。
  • 2000年7月14日 心臓疾患のため死去。

著作[編集]

『AIRDO(エア・ドゥ)ゼロから挑んだ航空会社』(WAVE出版、1999年、ISBN 4-87290-059-6)

家族[編集]

兄弟に浜田政則早稲田大学教授濱田康行北海道大学名誉教授)らがいる。