浦上晟周

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
うらがみ せいしゅう
浦上 晟周
本名 浦上 晟周
生年月日 (1999-11-23) 1999年11月23日(21歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
身長 164 cm[1]
血液型 A型
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ映画舞台CM
公式サイト アミューズによるプロフィール
主な作品
テレビドラマ
家族ゲーム
真田丸
さくらの親子丼2
映画
恋妻家宮本
テンプレートを表示

浦上 晟周(うらがみ せいしゅう、1999年11月23日 - )は、日本俳優

東京都出身。元アミューズ所属[1]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

劇場アニメ[編集]

舞台[編集]

その他のテレビ番組[編集]

  • Nスタ 森田さんのとことん天気season2(2010年3月29日 - 9月24日、TBS) ※「せいしゅうくん」名義で出演。
  • プレミアム8 トライ・エイジ〜三世代の挑戦〜 第一夜「鉄道一筋・島家三代の物語」(2011年2月3日、NHK BS-hi
  • 痛快TV スカッとジャパン(2015年4月6日・7月6日・11月30日・2016年12月5日・19日・2019年3月11日、2020年10月12日、フジテレビ) - 日向翔太 / 田岡健一 / 青木俊介 / 大島直樹 / 秋葉修介 役
  • NHKドキュメンタリー「大江戸 奇跡のロスト・シティー 265年の物語」(2019年1月5日、NHK BSプレミアム)

CM[編集]

ビデオドラマ[編集]

  • ほんとの空 兵庫県人権啓発協会(2012年) - 輝 役

PV[編集]

ショートムービー[編集]

  • うれしいし、たのしいし、大好きかもしれない。(2015年12月4日、ビデオパスにて先行配信 / 12月18日、電子書籍ブランド「otoCoto」の『OtoBon ソングノベルズ大賞〜音楽を感じる小説〜』特設WEBサイトにて公開) - 透 役[10]
  • わかれうた(2017年6月7日、ネスレシアター)[11]

その他[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 公式プロフィール”. アミューズ. 2020年12月3日閲覧。
  2. ^ 嵐・櫻井翔「とんでもない優等生現れた!」 子役・浦上晟周を絶賛”. ORICON NEWS. オリコン (2013年4月9日). 2018年3月19日閲覧。
  3. ^ a b c “吉沢亮主演「トモダチゲーム」に浦上晟周、財木琢磨、上松大輔、町山博彦が出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2017年3月9日). https://natalie.mu/eiga/news/223812 2018年3月19日閲覧。 
  4. ^ “浦上晟周「女子メンバーの立ち振る舞いを常に意識」性同一性障害を抱える役への思いを明かす『さくらの親子丼2』”. テレビドガッチ (株式会社プレゼントキャスト). (2019年1月15日). https://dogatch.jp/news/cx/58898/amp/ 2020年5月5日閲覧。 
  5. ^ “大鶴義丹&浦上晟周が『シャーロック』第10話にゲスト出演”. TV LIFE (学研プラス). (2019年12月2日). https://www.tvlife.jp/entame/250662 2020年5月5日閲覧。 
  6. ^ “山田裕貴主演『ここは今から倫理です。』メインビジュアル&生徒役11人発表”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年12月15日). https://www.oricon.co.jp/news/2179293/full/ 2020年12月15日閲覧。 
  7. ^ “柳楽優弥と田中泯W主演作「HOKUSAI」に瀧本美織、津田寛治、青木崇高が参加”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年12月26日). https://natalie.mu/eiga/news/361110 2020年5月5日閲覧。 
  8. ^ “海獣の子供:窪塚愛流が変声期で出演辞退 代役に浦上晟周 森崎ウィン、田中泯も”. MANTANWEB. (2019年4月16日). https://mantan-web.jp/article/20190415dog00m200050000c.html 2019年4月16日閲覧。 
  9. ^ “舞台『いまを生きる』を佐藤隆太主演で日本版初上演! 共演にTravis Japanより宮近海斗・七五三掛龍也・中村海人、永田崇人、浦上晟周、田川隼嗣ら若手俳優”. SPICE(スパイス) (株式会社イープラス). (2018年6月11日). https://spice.eplus.jp/articles/192718 2020年5月5日閲覧。 
  10. ^ “入江悠監督×平祐奈出演、ドリカム楽曲がテーマの小説賞にインスパイアされた短編映画”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2015年11月29日). https://natalie.mu/eiga/news/167516 2020年5月6日閲覧。 
  11. ^ 女優・黒木瞳氏 ショートムービー初監督作品「わかれうた」、6月7日(水)より「ネスレシアター」で無料公開”. PR TIMES (2017年6月7日). 2020年5月5日閲覧。