浦浜圭一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

浦浜圭一郎(うらはま けいいちろう、1963年4月23日-)は、日本小説家SF作家ホラー作家ファンタジー作家である。 大阪府出身。東京都在住。日本SF作家クラブ会員。 海外ではKEI URAHAMA名義。

経歴[編集]

  • 2000年 - 『DOMESDAY-ドームズデイ-』で第一回小松左京賞(佳作)を受賞し、デビュー。[1]
  • 2007年 - 映画シナリオ「ROOM OF DREAMS」が、2007年釜山国際映画祭シネクリック・アジア賞受賞。
同作は2008年ロッテルダム国際映画祭シネマートに公式選出される。
  • 2012年 - 『DOMESDAY』、『DEATH-TECH』(英語翻訳版)がLANTIS社によって電子出版される。

作品[編集]

単行本[編集]

短編[編集]

  • ブラウン管の中の老夫婦-『とびっきり奇妙にこわい話』所収(光文社 2000年7月) ISBN 978-4334730369
  • 小松左京マガジン
  • 「夢の目蓋」-第19巻『夢魔』所収(2001年6月) ISBN 978-4334731700
  • 「青い月に星をかさねて」-第20巻『玩具館』所収(2001年9月) ISBN 978-4334732127
  • 「ディレクターズ・カット」-第22巻『キネマ・キネマ』所収(2002年9月) ISBN 978-4334733810
  • SF Prologue Wave(日本SF作家クラブ公認ネットマガジン)
  • かけ替えなき命のゲーム(2013年5月)

エッセイ[編集]

  • 新しもの好きだった大阪人-『大阪春秋 第146号 特集:ディープサウス 』所収 ISBN 978-4882697527

電子書籍[編集]

  • バンダルシア(BIGLOBEパブリッシング 2011年)
  • 見ルナのタープ(月刊アレ!(allez!)vol.18 2月号 2013年1月)
  • DOMESDAY改訂版(まんが座 2014年9月)

E-BOOK&PAPERBAK[編集]

  • DOMESDAY【英語翻訳版】(LANTIS K.K. 2012年6月) ISBN 4990652401
  • DEATH-TECH【英語翻訳版】(LANTIS K.K. 2013年2月)ASIN: B00BJDJW3I

脚注[編集]

  1. ^ SF系新人賞・公募データ”. 2009年5月29日閲覧。

関連項目[編集]