浮孔村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
浮孔村
廃止日 1941年1月1日
廃止理由 編入合併
高田町、浮孔村磐園村 → 高田町
現在の自治体 大和高田市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 奈良県
北葛城郡
総人口 3,481
国勢調査1940年
隣接自治体 北葛城郡高田町、新庄町、磐園村、高市郡金橋村天満村
浮孔村役場
所在地 奈良県北葛城郡浮孔村大字三倉堂
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

浮孔村(うきあなむら)は奈良県北西部、北葛城郡に属していた。現在の大和高田市南部、浮孔駅周辺に相当する。

歴史[編集]

  • 1889年明治22年)4月1日 - 町村制の施行により、三倉堂村、東中村、曽大根村、勝目村、田井村、今里村、今里村川合方が合併し、浮孔村となる。
  • 1897年(明治30年)4月1日 - 所属郡を北葛城郡に変更。
  • 1941年昭和16年)1月1日 - 磐園村とともに高田町へ編入。同日浮孔村廃止。

交通[編集]

関連項目[編集]