浮島インターチェンジ (北海道)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
浮島インターチェンジ
所属路線 E39 旭川紋別自動車道
IC番号 4
本線標識の表記 Japanese National Route Sign 0273.svgJapanese National Route Sign 0333.svg 浮島 滝上
起点からの距離 44.7km(比布JCT起点)
上川層雲峡IC (18.0km)
接続する一般道 Japanese National Route Sign 0273.svg 国道273号
供用開始日 2002年平成14年)3月30日
通行台数 x台/日
所在地 078-1700
北海道上川郡上川町字上越
備考 供用前の仮称は「上越」であった。
料金所なし(無料)
テンプレートを表示

浮島インターチェンジ(うきしまインターチェンジ)は北海道上川郡上川町字上越(かみこし)にある旭川紋別自動車道インターチェンジ

浮島の名称は、紋別郡滝上町との境界付近に位置する浮島湿原(湿原内の池に多数の浮島があること)に由来する[1]

遠軽方面の出口ランプは、急斜面直下にあるため覆道となっている。また、ランプから国道273号までの接続道路は留辺志部川、国道273号、石北本線の3つを跨ぐ橋梁となっている。

歴史[編集]

周辺[編集]

接続する道路[編集]

[編集]

E39 旭川紋別自動車道(上川上越道路 / 上越白滝道路)
(3) 上川層雲峡IC - (4) 浮島IC - (5) 奥白滝IC/白滝PA

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 浮島湿原”. 北海道地質百選. 日本地質学会北海道支部. 2014年10月19日閲覧。
  2. ^ 旭川紋別自動車道 浮島IC~白滝IC間が供用開始 (PDF)”. 北の交差点 Vol.11 SPRING-SUMMER 2002. 北海道道路管理技術センター. 2014年10月19日閲覧。
  3. ^ 旭川紋別自動車道 奥白滝インターチェンジ(IC)供用のお知らせ”. 北海道開発局 網走開発建設部. 2014年10月19日閲覧。
  4. ^ 上川天幕-浮島IC 3月28日開通 -旭川紋別自動車道-”. オホーツク観光連盟公式サイト. 2014年10月18日閲覧。

関連項目[編集]