この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

浮島杏加子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

浮島 杏加子
Akane Ukishima
KUROBEアクアフェアリーズ  No.12
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1996-06-10) 1996年6月10日(23歳)
出身地 日本の旗宮崎県延岡市
ラテン文字 Akane Ukishima
身長 172cm[1]
体重 66kg[1]
血液型 A型[2]
選手情報
所属 KUROBEアクアフェアリーズ
愛称 アカネ
ポジション OP
指高 223cm
利き手
ブロック 289cm
テンプレートを表示

浮島 杏加子(うきしま あかね、女性、1996年6月10日 - )は日本バレーボール選手である[1][2]V.LEAGUE Division1のKUROBEアクアフェアリーズに所属している[3]

来歴

宮崎県延岡市出身[1][2]。三姉妹の長女として誕生し、実母の影響で小学3年次からバレーボールを始めた[2]。高校は地元強豪校の延岡学園高等学校に進学する。1年次からエースとして活躍し春高など全国大会にも出場し[4]、2013年2月のジュニアオールスタードリームマッチに出場した[5]

2015年1月、V・プレミアリーグ久光製薬スプリングスは浮島の入団内定を発表した[6][7]

久光製薬では同じオポジットのポジションに全日本エースの長岡望悠がおりV・プレミアリーグへの出場機会はなかったが、レギュラークラスがチームを離れた2016年のAVCアジアクラブ選手権に出場[8]。また翌年の同大会にも出場してチーム準優勝に大きく貢献するとともに、自らもベストオポジットスパイカーに選出された[9][10]

国内大会では2018年の第67回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会に出場して、チーム準優勝に貢献しベスト6賞を受賞した[11]。同年6月に久光製薬は浮島の移籍退団を発表し[12]KUROBEアクアフェアリーズへの移籍が発表された[3]

所属チーム履歴

受賞歴

個人成績

Vプレミアリーグレギュラーラウンドにおける個人成績は下記の通り[13]

シーズン 所属 出場 アタック ブロック サーブ レセプション 総得点 備考
試合 セット 打数 得点 決定率 効果率 決定 /set 打数 エース 得点率 効果率 受数 成功率
2015/16 久光製薬 0 0 0 0 % % 0 0.0 0 0 0.00% 0.0% 0 0.0% 0
2016/17 0 0 0 0 % % 0 0.0 0 0 0.00% 0.0% 0 0.0% 0
2017/18 0 0 0 0 0.0% % 0 0.00 0 0 % 0.0% 0 0.0% 0

脚注

  1. ^ a b c d 選手詳細”. Vリーグ機構. 2018年7月19日閲覧。
  2. ^ a b c d 「月刊バレーボール」2017年12月号臨時増刊 69ページ
  3. ^ a b 新入団(移籍)選手の紹介”. KUROBEアクアフェアリーズ (2018年7月13日). 2018年7月19日閲覧。
  4. ^ 出場校一覧”. バボchannnel. 2018年7月19日閲覧。
  5. ^ 敗戦にも成長実感-延岡学園”. 夕刊デイリーweb (2013年1月29日). 2018年7月19日閲覧。
  6. ^ 2015年内定選手のお知らせ”. 久光製薬スプリングス (2015年1月29日). 2018年7月19日閲覧。
  7. ^ 2015年内定選手のお知らせ_0131”. 久光製薬スプリングス (2015年1月29日). 2018年7月19日閲覧。
  8. ^ 全日本メンバー”. 日本バレーボール協会. 2018年7月19日閲覧。
  9. ^ Individual Awards”. AVC. 2018年7月19日閲覧。
  10. ^ 2017アジアクラブ女子選手権大会 久光製薬スプリングスは準優勝”. 日本バレーボール協会 (2018年6月1日). 2018年7月19日閲覧。
  11. ^ 特別表彰選手”. 大阪府バレーボール協会 (2018年5月5日). 2018年7月19日閲覧。
  12. ^ 退部選手のお知らせ”. 久光製薬スプリングス (2018年6月6日). 2018年7月19日閲覧。
  13. ^ Vリーグ機構. “選手別成績”. 2018年7月30日閲覧。