海の底 (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
海の底
Seas Beneath
監督 ジョン・フォード
脚本 ダドリー・ニコルズ
ジェームズ・パーカー・Jr
製作 ジョン・フォード
出演者 ジョージ・オブライエン
マリオン・レッシング
撮影 ジョセフ・オーガスト
編集 フランク・E・ハル
配給 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 1931年3月29日
上映時間 90分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
ドイツ語
テンプレートを表示

海の底』(うみのそこ、Seas Beneath)は、1931年アメリカ映画。『大海の底』(たいかいのそこ)という邦題もある[1]

第一次世界大戦終結間近の1918年大西洋を舞台に、ドイツ軍Uボートと、それを誘き寄せるアメリカ海軍の偽装船との激しい攻防を描く。

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

  • ロバート(ボブ)・キングスリー海軍少佐 - ジョージ・オブライエン: 偽装船艦長。
  • アンナ・マリー・フォン・シュトイベン - マリオン・レッシング: ドイツ軍の女スパイ。ボブを誘惑する。
  • ロリータ - モナ・マリス: 酒場の歌手でダンサー。ドイツ軍の女スパイ。
  • リチャード・キャボット少尉 - ゲイロード・ペンドルトン: 偽装船乗組員。ロリータに騙され正体が暴かれる。
  • エルンスト・フォン・シュトイベン大佐 - ヘンリー・ヴィクター: Uボート艦長。アンナ・マリーの兄。
  • フランツ・シラー大尉 - ジョン・ローダー: ドイツ軍将校。アンナ・マリーの恋人。

その他[編集]

ドイツ語のシーンではキーとなる会話部分にだけ英語での字幕が表示される。ただし、画面に被せる「スーパーインポーズ 」ではなく、サイレント映画のような黒背景に白文字の画面が挿入される。

脚注[編集]

  1. ^ 大海の底”. KINENOTE. 2013年8月4日閲覧。