海へ還る日

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
海へ還る日
El mar
監督 アグスティ・ヴィラロンガ
出演者 ルジェ・カザマジョール
アントニア・トレンス
公開 ドイツの旗 2000年2月15日
(第50回ベルリン国際映画祭)
スペインの旗 2000年4月14日
日本の旗 2001年7月19日
(東京国際レズビアン&ゲイ映画祭)
上映時間 107分
製作国 スペインの旗 スペイン
言語 カタルーニャ語
テンプレートを表示

海へ還る日』(西El marThe Sea )は、1999年に製作されたスペインの映画。2000年に開催された、第50回ベルリン国際映画祭コンペティション部門に出品された。

日本では、2001年(第10回)東京国際レズビアン&ゲイ映画祭[1](7月19日)にて上映された。映画祭での邦題は『エル・マール〜海と殉教〜』。[1]

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

  • ラパロ:ルジェ・カザマジョール
  • フランシスカ:アントニア・トレンス
  • トゥール
  • マヌエル:ブルーノ・ベルゴンシーニ

関連項目[編集]

参照[編集]

  1. ^ 作品リスト映画祭データベースより