海事局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

海事局(かいじきょく)は、国土交通省内部部局の一つ。

職務[編集]

海事関連事業を所管。運送事業、造船業の所管、船舶の登録船舶検査ポートステートコントロール、騒音・環境対策、海技従事者養成、小型船舶操縦士の資格制度、海運事業者の安全管制体制など。業務中には内航水運も含む。また競艇事業も所管している[1]

組織[編集]

  • 局長
  • 次長
  • 総務課
    • 企画室
    • 国際企画調整室
    • 危機管理室
    • 財務企画室
    • 外国船舶監督業務調整室
    • 企画調整官
    • 国際協力調整官
    • 技術企画官
    • 油濁保障対策官
    • 調整官
    • 海技試験官
      • 首席海技試験官
      • 次席海技試験官
  • 安全・環境政策課
    • 企画調査室
    • 業務管理室
    • 安全・環境評価官
    • 国際業務調整官
  • 海事人材政策課
    • 海事振興企画室
    • 雇用対策室
    • 企画調整官
  • 外航課
    • 海運渉外室
    • 企画調整官
    • 国際海上輸送企画官
    • 外航海運事業調整官
    • 海賊対策調整官
  • 内航課
    • 旅客航路活性化推進室
    • 企画調整官
    • 離島航路経営改善対策官
    • 内航海運効率化対策官
  • 運航労務課
    • 安全衛生室
    • 首席運航労務監理官
    • 次席運航労務監理官
  • 船舶産業課
    • 国際業務室
    • 舟艇室
  • 安全基準課
    • 環境基準室
    • 国際基準調整官
    • 環境基準渉外官
  • 検査測度課
    • 危険物輸送対策室
    • 登録測度室
    • 船舶検査官
      • 統括船舶検査官
  • 海技課
    • 船員教育室
    • 海技企画官
    • 小型船舶対策官
    • 水先業務調整官
  • 安全技術調査官

歴代局長[編集]

氏名 在任期間 前職 後職
鷲頭誠 - 2004.07.01 国土交通省大臣官房総合観光政策審議官
矢部哲 2004.07.01 - 2005.08.02 国土交通省政策統括官 国土交通省大臣官房技術総括審議官
星野茂夫 2005.08.02 - 2006.07.11 国土交通省海事局次長 辞職
冨士原康一 2006.07.11 - 2007.07.10 国土交通省海事局次長 辞職
春成誠 2007.07.10 - 2008.07.04 国土交通省海事局次長 辞職
伊藤茂 2008.07.04 - 2009.07.24 国土交通省政策統括官 辞職
小野芳清 2009.07.24 - 2010.08.10 気象庁次長 内閣官房総合海洋政策本部事務局長
井手憲文 2010.08.10 - 2012.01.01 内閣官房総合海洋政策本部事務局長 国土交通省大臣官房付
森雅人 2012.01.01 - 2013.07.31 国土交通省大臣官房危機管理・運輸安全政策審議官 日本小型船舶検査機構理事
森重俊也 2013.08.01 - 2015.07.31 国土交通省大臣官房総括審議官 国土交通審議官
坂下広朗 2015.07.31 - 2016.06.21 国土交通省大臣官房技術審議官(海事局担当) 国土交通省大臣官房技術総括審議官
羽尾一郎 2016.06.21 - 2017.07.07 国土交通省大臣官房物流審議官 国土交通省大臣官房付
蒲生篤実 2017.07.07 - 2018.07.31 国土交通省大臣官房総括審議官 国土交通省鉄道局長
水嶋智 2018.07.31 - 2019.07.09 観光庁次長 国土交通省鉄道局長
大坪新一郎 2019.07.09 - 2021.07.01 国土交通省海事局次長 辞職
髙橋一郎 2021.07.01 - 観光庁次長

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ 海事局所管法律一覧 (PDF)”. 国土交通省. 2007年3月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年10月20日閲覧。