海口軌道交通

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
海口軌道交通
基本情報
中華人民共和国の旗 中華人民共和国
所在地 海南省海口市
種類 軌道交通
開業 2020年予定
所有者 海南省人民政府
運営者 海口軌道交通有限責任公司
詳細情報
総延長距離 103 km (計画中)
路線数 3路線 (計画中)
駅数 56駅 (計画中)
テンプレートを表示
海口軌道交通
各種表記
繁体字 海口軌道交通
簡体字 海口轨道交通
拼音 Hăikŏu Gǔidào Jiāotōng
英文 Haikou Rail Transit
テンプレートを表示

海口軌道交通(かいこうきどうこうつう、中文表記: 海口轨道交通英文表記: Haikou Rail Transit)は、中国海口市の公営交通。

概要[編集]

2013年の海口市交通計画《海口市交通规划》によると、短期計画では、1環1横2縦(環状線1路線、東西方向に1路線、南北方向に2路線)の4本路線が計画されている[1]。既に設備が完成した(開通はしていない[2])海南東環鉄道海口美蘭間以外に、1号線がライトレールで建設中、2号線、3号線は長期計画路線であり、地下鉄として建設予定である[3]

沿革[編集]

  • 2011年10月20日 海口市第12次5ヵ年計画期間総合交通運輸発展計画《海口市“十二五”期间综合交通运输发展规划》が市の常務会議を通過する。

路線[編集]

1号線:32駅。新海港碼頭駅-白沙門公園駅

海口市を東西に結ぶ路線で、西は海口駅から東は新埠橋までを結ぶ全長24.67kmのライトレール路線である[4]2014年上半期に着工、2015年末に開通予定だった[5]。一期工事は、新海港碼頭から長椰路、濱海大道、長堤路、人民大道を通り白沙門公園に至る区間である。通過する主要道路は、濱海大道、長堤路、海甸一路、新埠島道路、江東大道など。

計画中[編集]

2号線

新埠島から白龍片区を経由し、府城で海南東環鉄道の新海口駅と交差した後、金盤、薬谷工業区を経て雷琼世界地質公園(海口園区)へ至る。通過する主要道路は、海韵路、白龍路、鳳翔路、白水塘路。

3号線

江東片区と水城片区を接続する路線。通過する主要道路は、琼山大道、機場北路。

車輌[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 海口有轨电车2014年开工 每日将运营17个小时” (zh). 南海网 (2013年12月3日). 2015年9月21日閲覧。
  2. ^ 2017年6月時点では2017年末を目処に開通を目指す。としている(环岛高铁海口段年底前或将加开城际快线)。 - 2017年6月1日付海南新聞発情報
  3. ^ 海口2017年拟开行有轨电车 轨道路径公布 2015-05-08 中新網海南
  4. ^ 海口谋划“十二五”交通大格局” (zh). 海南日报 (2011年10月23日). 2015年9月21日閲覧。
  5. ^ 海口有轨电车一号线起点终点站公布 享有优先路权” (zh). 海口网 (2013年12月4日). 2015年9月21日閲覧。

Template:海口軌道交通