海塚駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
海塚駅
うみづか
Umiduka
貝塚 (0.2km)
所在地 大阪府貝塚市海塚
所属事業者 水間鉄道
所属路線 水間線
駅構造 地上駅
開業年月日 1925年大正14年)12月24日
廃止年月日 1972年昭和47年)12月25日
テンプレートを表示

海塚駅(うみづかえき)は、大阪府泉南郡麻生郷村大字海塚[1](現在の貝塚市海塚)に存在した水間鉄道水間線廃駅)である。

概要[編集]

水間鉄道開業時の起点駅であり、水間線の0キロポストは現在も当駅跡地付近に存在する。当駅から貝塚駅までの区間は南海鉄道と水間鉄道の費用折半で建設されており、貨物輸送は開業時より南海に乗り入れていたものの、旅客営業の開始は当駅開業から約8年後の1934年(昭和9年)12月のことである[2]

沿革[編集]

隣の駅[編集]

水間鉄道
水間線
貝塚駅 - 海塚駅 - 貝塚市役所前駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「地方鉄道運輸開始」『官報』1926年1月7日(国立国会図書館デジタルコレクション)
  2. ^ 『貝塚市の70年』大阪府貝塚市、平成25-03-31。
  3. ^ 『水間鉄道いまむかし』貝塚市教育委員会、平成21-01。
  4. ^ 「地方鉄道運輸開始」『官報』1934年2月5日(国立国会図書館デジタルコレクション)