海岸警備隊 (南朝鮮)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
南朝鮮海岸警備隊
Korean Coast Guard
남조선해안경비대
Career of Adm Sohn Won-yil.jpg
海岸警備隊及び海防兵団の英語・朝鮮語歴史
組織の概要
設立年月日 1946年
解散年月日 1948年
継承後組織
管轄 Flag of the United States (1912-1959).svg 米軍政朝鮮
行政官
上位組織 国内警備部(統衛部)

海岸警備隊(かいがんけいびたい、英語: Coast Guard朝鮮語: 해안경비대)は、アメリカ軍政庁統治下の南朝鮮の海上防衛組織。大韓民国海軍の前身である。

概要[編集]

アメリカ軍政庁は、朝鮮海事協会の意見を容れて、1945年11月11日に「海防兵団」(英語: Coastal Defense Force朝鮮語: 해방병단)を創設した。これが後に韓国海軍の礎となった。

そして1946年6月15日、旧日本海軍鎮海警備府があった鎮海に司令部を置く「海岸警備隊」が誕生した。仁川・木浦・墨湖・群山・釜山に基地が設けられた。

アメリカ海軍のフリゲート艦7隻と旧日本海軍の掃海艇3隻による艦隊が編成された。

1948年の大韓民国成立に伴い、「大韓民国海軍」に改編された。

参考文献[編集]

  • 韓桂玉『韓国軍・駐韓米軍』かや書房、1989年
  • 民族自主軍隊争取闘争委員会編『青年と軍隊』かや書房、1992年

関連事項[編集]