海底神社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

海底神社(かいていじんじゃ)とは、千葉県館山市の波左間海中公園(はざまかいちゅうこうえん)にある海の底に鎮座する神社の通称[1][2]。館山市沖約600メートルの“高根”という根にある[3]。高さ3.5メートル[4]鳥居は水深18メートルに、は水深12メートルのところにあり、参拝に訪れるダイバーもいる[3]

海底神社は、水難事故防止などのために、千葉県館山市の洲崎神社を分社してダイビングショップが1997年7月20日[4]に設置した[4]しめ縄飾りの取り換えなどが報道されることがあり[1][5]初詣も行われる[6]。“日本で唯一の海底神社”といわれる場合もある[6]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 館山の海底神社で、しめ縄飾りのかけ直し:動画2010年12月28日公開 - YOMIURI ONLINE(読売新聞)
  2. ^ 館山の海 漁師とダイバーが守る、魚の楽園”. NHK. 2018年4月22日閲覧。
  3. ^ a b タイも出迎える「海底神社」しめ縄飾り付け直し : 社会2013年12月30日22時28分 YOMIURI ONLINE(読売新聞
  4. ^ a b c 海底神社 - 波左間海中公園
  5. ^ 「海底神社しめ縄一新 館山沖」 (東京新聞、2009年12月29日)
  6. ^ a b 「日本唯一の海底神社」 波左間海中公園BayWave
他の海底神社